「虚栄心」の意味とは?虚栄心が強い人の心理&特徴と対処法を紹介!

  • 虚栄心が強い人の特徴(1)

    虚栄心が強い人の特徴を解説していきます。身近にいるちょっと困ったあの人にも当てはまるところがないか、チェックしてみてください。まずは前編をどうぞ!

    プライドが高い


    虚栄心が強い人の一番の特徴がこれでしょう。プライドが高く、人から軽く扱われたり、見くびられたりすることに過剰反応します。特に、能力の低さが露呈したり、人に負けることが許せません。そのため、いつも自分を大きく見せるために身の丈以上の振る舞いをして、周囲から反感を買います。

    自分のことが嫌い


    自分のことを愛せていないと、必要以上に他人を意識してしまいます。自分で自分を認めることができていれば、人と比べられたり、誰かに負けることがあっても「私は私だ」と気楽に捉えることができるでしょう。

    虚栄心が強いと、「人より優れている自分が好き」「みんなに羨ましがられる自分が好き」というように、自分を好きになることに条件をつけます。そんな、ありのままの自分を認められない苦しさを、人と張り合うことで解消しようとしているのです。

    好戦的


    人に勝ちたい、人よりも優れた自分でいたい考えているため、他人と張り合うことが大好きという特徴もあります。虚栄心の強い人にとって人に勝つ喜びは何ものにも代え難く、彼らをマウンティングに走らせます。負けず嫌いが度を越して、周りから面倒に思われているにもかかわらず、どうしても人に負けるということが認められないのです。

    営業成績などのように結果が数字に表れることでは特に必死で争うため、会社では評価されている人も多くいます。ただし、空気をギスギスさせるため、職場にこのタイプがいると周囲は多大なストレスを感じることになるでしょう。

    間違いを認めない


    プライドが高く、人に負けることが大嫌いとなれば、自分の間違いを認めて人に謝るなんてことは絶対にしません。たとえ自分の失敗で周囲に迷惑をかけたとしても、謝罪などはせず、しれっとした顔をしていることでしょう。

    彼らにとって、謝ることは負けを認めることなのです。他人の間違いは謝罪があるまで追求しますが、自分の場合はまるでなかったかのように振る舞います。