「虚栄心」の意味とは?虚栄心が強い人の心理&特徴と対処法を紹介!

あなたの身近に、虚栄心が強すぎる困った人はいませんか?今回は、知っているようで知らない「虚栄心」について解説。虚栄心が強い人の心理や行動、上手な対応方法、さらに自分の虚栄心の克服の仕方までお教えします。読めば自分を見つめ直すきっかけになるかもしれませんよ。

  • そもそも「虚栄心」とは?

    「あの人は虚栄心が強い」「あいつは虚栄心の塊だな」など、人を悪く言う時によく出る「虚栄心」という言葉。何気なく使っている人も多いと思いますが、正確な意味をご存知でしょうか?

    「虚栄心」の意味


    「虚栄心」とは、自分を実際以上に良く見せようとする心理のことです。虚栄心が強い人とは、自分を良く見せたいという気持ちが強い見栄っ張りな人のことです。

    「虚栄心」の類語


    「虚栄心」の類語には、「見栄」「虚勢」「自尊心」などが挙げられます。いずれも、プライドが高く自分を重んじる意味が含まれる言葉です。

    中でも「見栄」や「虚勢」は、そのままの自分ではなく実際以上に見せるという意味を持つため、虚栄心とほぼ同義で使われることが多い言葉です。

    「虚栄心」の英語表記


    「虚栄心」を英語で表す際は、「vanity」という単語を使います。「彼は虚栄心の塊だ」を英訳すると「He is a mass of vanity」と表現されます。

    虚栄心が強い人は嫌われる?


    虚栄心が強い人は、周囲にどんな印象を与えているのでしょうか。

    人は誰でも多少の虚栄心を持っているものです。しかし、それがあまりに強すぎると、周囲から引かれる要因になってしまいます。他人をマウンティングして優位に立とうとしたり、自分よりも注目を浴びている人に対して攻撃的になったりと、その行動はあまり褒められたものではありません。

    ところが、中には自分の虚栄心の強さを自覚して上手にコントロールしている人もいます。虚栄心による「悪い癖」が出そうになった時、周囲に気付かれないように自分の中で消化できれば、嫌われることなく良好な人間関係を築いていけるでしょう。