貞操観念がある女性・ない女性の特徴とは?意味&診断リストも紹介!

  • 貞操観念が低い女性はモテない?男の本音

    ここまでの情報を見てみると、男性としては貞操観念が低い女性よりも、貞操観念の高い女性を好むと思いませんか?結論からいうと、貞操観念は高すぎても低すぎても良くないようです。貞操観念の高い女性と低い女性に対する男性の本音を見ていきましょう。

    貞操観念が低いと本命にはしづらい


    「貞操観念が低い女性の方が、お付き合いにもっていきやすいから楽だけど、本命にするにはちょっと不安が大きいかな」(32歳/男性/自営業)

    まずは貞操観念が低い女性に対する意見です。貞操観念が低い女性は、男性の誘いに乗りやすかったり、うっかり終電を逃してしまうような隙があることから、お付き合いに発展しやすい傾向にあります。

    だからこそ、お付き合い後の不安も尽きません。「他の男性のアプローチにも簡単に乗ってしまいそうで、本命にするにはちょっと…」と懸念する声が寄せられました。

    貞操観念が高いほうが純粋そうでいい


    「どんな誘いにも全然のってこない女性は、すぐにのってくる子よりも貞操観念が高いイメージで、彼氏以外の男性の誘いをきちんと断っていそう」(25歳/男性/医療系)

    こちらは貞操観念の高い女性に対する賛成意見です。すぐに誘いに乗らないからこそ、男性としても「なんとかして彼女をものにしたい!」との気持ちが生まれます。

    お付き合い後も他の男性からの誘いをちゃんと断ってくれそうな信頼感があり、誰でもOKなわけではない純粋さにも魅力を感じるようです。

    ガードが固すぎる女性はちょっと…


    「もちろん軽い女性よりしっかりした女性の方が安心できますが、でもガードが固すぎると彼女にするのが至難の業で、あきらめてしまうこともあります」(26歳/男性/営業)

    こちらも貞操観念の高い女性に対する意見です。男性のお誘いをきちんと断れる女性に対して、「しっかりしているな」という印象を持つ男性も多いです。しかしあまりに難攻不落だと、男性が諦めてしまうかもしれません。

    貞操観念の高すぎる女性の場合、「男性を信じられない」「恋人以外の異性と2人で遊びに行くような女だと思われたくない」などの理由で、男性からのすべてのお誘いを断ってしまう事もあります。気になる相手からのお誘いは適度に受けることで、お付き合いに発展する可能性もグッとあがりますよ。

    バランスがいい子が一番!


    「貞操観念が低すぎると本命にしたくないけど、高すぎるとお付き合いに持っていけないんですよね。ほどほどが一番かな」(20歳/男性/大学生)

    ここまでの意見をまとめてくれるような男性の声もありました。結局のところ、女性の貞操観念は、高すぎず低すぎず、バランスがいいのが一番との意見です。