彼氏を不安にさせるテクで心を揺さぶる!メリットやNG例まとめ

  • 彼を不安にさせるメリット

    「彼氏を不安にさせるのにメリットはあるの?」と感じる人もいるでしょう。実際には、彼氏を不安にさせることは、リスキーなことだと言えます。わざわざ危険を犯してまで不安にさせるメリットがあるのか、それを知らないと試そうと思えないのも事実でしょう。

    そこで注目していくのが彼氏を不安にさせるメリットです。正しい方法で彼氏を不安にさせることができれば、関係をより良いものに出来る可能性は高まります。

    どんなメリットがあるのか、早速見ていきましょう。

    自分の大切さを再認識してくれる


    不安にさせることができれば、彼氏に彼女の大切さを再認識してもらえる可能性が高いと言えます。

    不安にさせることで彼女が離れるかもというリスクを彼氏が考えるようになるため、現実的に別れを意識した時に、彼女の大切さや存在の大きさを改めて考えられるようになるのです。

    彼のホンネを聞くキッカケにも


    人は不安な気持ちになって初めて、自分の本心やホンネと向き合えるようになる人がほとんどです。不安の原因と向き合うことで、今まで見えなかった自分の気持ちがわかり、問題と向き合おうという意思が生まれます。

    彼氏を不安にさせることで、彼氏自身が自分の気持ちとしっかりと向き合い、彼女への気持ちを再確認する可能性が出てくるのです。彼女を繋ぎ止めるためであれば、胸に秘めていた気持ちを吐き出してくれることもあるでしょう。

    不安にさせると非を改めてくれる可能性も


    彼氏が構ってくれない、適当な扱いをしてくる…そんなケースの場合は、不安にさせることで彼氏が自分の非と向き合ってくれる可能性があります。

    不安になることで今までの自分の行いを反省し、これからは気をつけようという気持ちが芽生えてくるようになるのです。

    特に何を言っても本気で受け止めてくれない彼氏の場合、不安にさせることでようやく自分の過ちに気づく人は少なくありません。彼女にやってきた行いを反省することで、ようやく誠実に彼女と向き合えるようになるのです。

    尊重し合える関係になれる


    彼氏を不安にさせることがきっかけで、お互い尊重し合える関係になれることもあります。彼氏が彼女の大切さを再認識し、誠実に向き合うことで、よりよい関係を築けるようになるのです。

    特に彼氏が彼女を対等に見ていない場合や、見下したりしている場合は不安にさせる方法は効果的だと言えます。彼女が離れていくかもしれないという危機感を与えることで、彼氏は彼女と同じ目線に立ち、誠実に向き合おうという気持ちが芽生えてくるのです。
  • 彼氏を不安にさせるテクニック10選

    彼氏を不安にさせたい、そう思ってもやり方を間違ってしまうと破局のリスクは高まります。そもそも不安という感情はあまり良いものではありません。故意に不安にさせることは彼氏本人にとって、歓迎できるものではないということは忘れないようにしましょう。

    それを踏まえた上で、彼氏を不安にさせるテクニックを10個紹介していきます。どのようにすればリスクを回避しつつ、彼氏を不安にさせられるのか…早速おすすめのテクニックを解説していきましょう。

    自分の時間を優先させる


    「付き合っている彼女が徐々に自分の時間を優先させるようになって、もしかして飽きられたのかも…と不安になったことがあった。けれど話を聞いてみると、一緒にいても俺がスマホをいじっったり、デートよりも自分の時間を楽しんでいるから真似をしたとのこと…。放置される虚しさを知りました」(29歳/男性/介護職)

    彼女との時間よりも自分の時間を優先させる人は少なくありません。デート中にスマホゲームに熱中したり、デートよりも趣味や友達を優先させたり…彼女としては、適当に扱われている気持ちになって悲しくなってしまいます。

    そんな彼氏からやられた仕打ちをやり返すことで、彼氏に自分が感じた気持ちをわかってもらうことができるでしょう。放置されて始めて不安になり、彼女の気持ちがわかるようになるのです。

    資格取得のための勉強を始める


    「彼氏からバカにされることが多かったから、資格取得の勉強を仕事をしながら始めることに。始めた当初、彼氏はいつものようにバカにしてきたけど、資格取得が近づくにつれて明らかにご機嫌取りな態度が増えてきました。私が自立して自分の元を離れていく不安に駆られたようです」(30歳/女性/会社員)

    彼女をバカにしたり下に見たりする男性にとって、彼女の社会的自立は不安を感じるもの。バカにできなくなるというだけでなく、自立することで彼女の存在が遠くに感じられるようになるのです。

    特に資格取得は就職の幅を拡げます。新たな職場で自分よりも良い男に出会うかもしれない…そんな不安にも駆られるようになるのでしょう。

    ファッションの雰囲気を変える


    「スキンシップが減って大事にされていないと思ったから、ガラリとファッションの雰囲気を変えてみました。そんな私を見て彼氏は自分の他に、気になる男ができたのかと不安に思ったようで、前のようなスキンシップで構ってくれるように。ちゃんと彼だけが好きなことも伝えて不安も取り除き、寂しかったことも伝えました」(34歳/女性/公務員)

    彼女から好かれている自信がある男性にとって、彼女が自分ではない他の人を見ているかも…と不安に思うのは非常に心揺さぶられるもの。いつもと違ったファッションに挑むことで、彼氏にそんな不安を持たせることができます。

    この方法を試すと浮気を疑われる恐れもあるため、試した後はきっちりと気持ちを伝えることが大切です。ファッションをガラリと変えれば彼氏も新鮮な気持ちになり、彼女の魅力を再確認してくれる可能性もあるでしょう。

    美意識を高めて見た目を磨く


    「あまりにも私の好意に自信を持って胡座をかいていたので、美意識を高めて見た目を徹底的に磨き上げることにしました。他の男性からもアピールされるような見た目になったおかげで、彼氏は危機感を持つように。綺麗になった私を褒めてくれるようにもなって、関係はより良くなりました!」(25歳/女性/クリエイター)

    美意識を高めて見た目を磨くことで、彼氏に危機感を持ってもらえることもあります。気を抜けば他の男に奪われるかもしれない、そんな可能性は彼氏に適度な緊張感を与えることになるのです。特に彼女の好意や存在に甘えている彼氏にとっては効果的な方法となるでしょう。

    彼氏よりも友達との約束を増やす


    「正直彼女からベタ惚れされている自信があり、適当に接しても気持ちは変わらないだろうと思いこんでいました。しかし、彼女が自分よりも友達との約束を増やすようになってから、自分の気持ちに自信が持てなくなるように…。彼女の気持ちが離れつつあるのかもと自分の行いを反省して、しっかり向き合うようになりました」(35歳/男性/会社員)

    彼氏にベタ惚れな彼女は、彼氏との約束を優先しがちです。友達付き合いよりも彼氏との約束を優先させたいがために、彼氏以外の約束を入れないという人も少なくありません。そんな態度に彼氏はあぐらをかき、つい彼女の存在を蔑ろにしてしまうのです。

    しかし、彼女がいざ恋愛以外に目を向けるようになると焦る男性は多くいます。彼女の好意に胡座をかいていたという自覚もあるため、気持ちが離れることに焦りを感じ、行動や考えを改めるようになるのです。