セフレは本命彼女に昇格できる?男性の本音とアプローチ方法を解説

  • 彼女はないな…セフレ止まりな「昇格NG」サイン

    次に、彼女への期待度はとても低いパターンをご紹介していきましょう。男性の様子で次の項目が多く当てはまると、残念ですが彼女へ昇格することを諦めた方がいいかもしれません。ぜひ参考になさってください。

    おごってもらえない


    二人で会う時、お金の支払いが発生する場面があるかと思われます。この時、男性側がおごる仕草を見せないと、彼女への昇格の期待度は低いと解釈してもいいでしょう。”彼女”としての意識や”確実な好意”があれば、男性は女性にお金を使うことを惜しまないはずです。

    エッチの後はすぐ解散


    男性側に”セフレ”としての認識が強くあると、女性と会ってもエッチの後はすぐ解散になるはずです。別れ際に寂しい様子などはなく、逆に帰りたい素振りを見せるでしょう。この場合ひょっとすると男性の中では、セフレ以上の関係になることを避けたい気持ちがあるかもしれません。

    連絡は最低限しかしない


    会う約束の連絡のみ、またはこちらからの連絡に応答しないなどがあると、男性の気持ちはセフレ止まりと解釈せざるを得ません。ちょっとした世間話や関り自体、セフレの関係性には必要ないと考えている可能性があるでしょう。

    すぐにホテルに直行


    会ってすぐにホテルへ直行する男性も、セフレ以上の関係を望んでいないと考えられます。こんな男性にとって、女性と会うのはエッチが目的ですから、一刻も早くホテルへ直行したいのです。相手の女性にどう思われようと、自分の気持ちだけを優先し、このような行動を取ってしまうのでしょう。

    会話してても上の空


    セフレとしてエッチができれば、気持ちが通い合っていなくても構わないという男性は、会話が上の空になります。相手の女性がどんな会話を振ってきても、嫌われたくない・好かれたいなどの気持ちがないことから、受け答えに身が入らないのです。これは彼女への昇格NGと解釈してもいいでしょう。

    自分の話を一切しない


    男性が、自分に関する話を一切しない場合は、相手の女性に気持ちがないことを示しているといっても過言ではありません。普通は、好きな人に自分の事を知ってもらいたいと考えますよね。

    しかし、このままセフレ以上の関係を望んでいないなら、理解してもらわなくても問題はないのです。逆に、お互い近い存在にならないよう、あえて自分の話をしない可能性もあるでしょう。
  • セフレから彼女になるためのアプローチ方法

    セフレから彼女へ昇格するのは、決して容易なことではありません。ですが、少しでもその可能性を高めるために、アプローチ方法をご紹介します。男性と会う時は、次の項目を常に意識することをおすすめします。

    セックス以外がメインのデートに誘う


    まずは、セックス以外で会うことを意識してみてはいかがでしょうか。たとえばあなたの趣味に付き合ってもらうとか、テーマパークに出かけるなどもおすすめです。普通の恋人同士がデートでチョイスするような場所へ誘ってみましょう。

    家庭的で気配り上手なことをアピールする


    たとえば、家事・料理好きな家庭的な面を見せる。男性と会っている時は気配りを十分にするなど、”この先彼女になったら…”を想像させる振る舞いをしましょう。あなたが”尽くせる女性”と分かれば、男性の気持ちは動くことが期待できます。

    日中に会うようにする


    夜に会ってばかりいると、どうしてもセフレのイメージから離れられません。ですから、お天気のいい日中に会うようにしてみてはいかがでしょうか。そんな時間に会うことで、エッチだけじゃない繋がりが出来ていくはずです。

    他の異性の存在を匂わせて様子を見る


    少々駆け引きになってしまいますが、男性の反応が少しづつ良い方向へ向いてきたと感じたら、”押しの一手”として他の異性の存在を匂わせてみましょう。「食事に誘われたんだけど、どうしよう」など意見を求めると、”他の男性に取られるかも”と、男性の危機感を煽ることができるはずです。