喧嘩別れして以来連絡なし…その時の男性心理&仲直りする方法とは?

喧嘩別れした場合、感情任せになり冷静な判断ができなかったことに、後悔する女性は多いもの。「彼もそう思ってるかな?」と連絡を待ってみるものの、喧嘩別れして以来連絡はなし…こんな時、どうやって対処すれば良いのでしょうか?連絡なしの彼の心理にも迫ってみましょう。

  • 喧嘩別れした彼から連絡がない…復縁できる?

    些細なことから始まった喧嘩によって、大好きな彼と別れてしまった…という女性も少なくないのではないでしょうか?喧嘩別れした直後は、「どうでもいい」「別れて清々する!」とまで思っていたとしても、時間が経って冷静になると、後悔してしまうこともありますよね。

    彼からは連絡なし、そして「やっぱり彼がいい…」と思って彼に連絡してみても、無視される…という状況では、心が折れそうになってしまうでしょう。

    今回は、喧嘩別れして以来連絡なしの“彼の心理”に迫ってみます。また同時に、喧嘩別れしてしまった彼への連絡の仕方や、無視された時の対処法も見ていきましょう。喧嘩別れした今、彼は何を思っているのでしょうか?
  • 喧嘩別れした瞬間の男性の心理とは?

    喧嘩の大きさや内容によって思いは異なりますが、まず喧嘩別れした瞬間の「彼の思い」は気になりますよね。

    喧嘩別れした瞬間の彼氏は、どのように思っていたのでしょうか?

    冷静になれない


    喧嘩別れにまで至ってしまったということは、それだけお互いに感情が爆発していたり、怒りが鎮まらなかったほどの状況があったことでしょう。お互いに意見をぶつけ合い、平行線のまま解決に至らず、結果別れを選択した彼氏。その瞬間は、「冷静になれない」という状況だったはずです。

    自分とは違う意見を言われたり、否定されたりすることで、冷静になることができず感情的になっていたことが考えられます。喧嘩別れしてから時間が経てば、冷静さを取り戻すことが多いです。

    清々する


    それまで仲良かったとしても、お互いに不満に思っていることや、我慢している部分があったりするものですよね。その思いが、喧嘩の際に爆発してしまったということもあるでしょう。

    「前からこう思ってた」と不満をぶつけ合うことで、余計に喧嘩がヒートアップしてしまうこともあります。そこから火が付き、喧嘩が大きくなってしまった場合は、喧嘩別れした直後は「清々する」という思いでいたでしょう。

    後には引けない


    男性には女性以上にプライドがあります。喧嘩別れとなり、「やり過ぎた」と思ったとしても、引っ込みがつかなくなることもあるでしょう。

    喧嘩別れした直後、「後から後悔しそうだな」「別れるまではしなくて良かったんじゃ…」と考える男性もいます。しかし喧嘩している状況で、「ごめんね」とはなかなか言えないこともあるのです。

    後に引けなくなった彼は、「仕方ない」と自分に言い聞かせて、喧嘩別れしたことを自分の中で無理やり納得させようとしていることも考えられるでしょう。

    喧嘩別れになるはずじゃなかった…


    中には、喧嘩別れという結末を考えていなかったという男性もいるでしょう。自分の思っていた展開とは違い、予想以上に喧嘩が大きくなってしまった場合です。男性もあたふたしている状態の中で、いつの間にか喧嘩別れという結果になってしまったら、「こんなはずじゃなかった…」と思ったでしょう。

    ちょっと意見を言ってみようと、言ってしまったことが原因で喧嘩になり、別れにまで発展してしまった場合、喧嘩別れした直後は「どうしよう…」と内心思っている可能性もあります。