海外の彼と遠距離恋愛。うまくいく方法&結婚に繋げるコツは?

  • 「海外の彼との遠距離恋愛」経験者のリアルな体験談

    国際遠距離恋愛を経験したことのある女性の体験談を集めました。海外にいる彼との遠距離恋愛では、寂しさや金銭問題といかに向き合うかが大きな課題になります。

    最初は大変でも、慣れてしまえば、国際遠距離恋愛のメリットにも気付けるようです。はじめから気負いすぎず、海外にいる彼との恋愛を楽しむ精神的余裕を持つ女性が、後々に大きな幸せを掴んでいます。

    「会えないと気持ちが離れる」

    大好きな彼に頻繁に会えないのはとても寂しく感じるものです。二人きりで楽しい時間を過ごせることがお付き合いの醍醐味の一つですからね。海外にいる彼との遠距離恋愛の場合、寂しさにどう対処するかが、二人の今後を決めるようです。

    「会えない寂しさをごまかすために、海外にいる彼の事をあまり考えないようにしていたら、気持ちが離れてしまった」(22歳/女性/学生)というように、気持ちが変わってしまったケースもあります。

    寂しさに溺れぬよう、自分の時間を充実させようとして精一杯頑張った結果、彼から気持ちが離れてしまうのは仕方のないことです。少し切ないでしょうが、次の恋に目を向けるほうが建設的な場合もあります。

    「外国人の彼は愛情が感じられて楽しい」


    「外国人の彼は愛情表現がとても豊か。会えた時の幸福感は最高です!」(28歳/女性/デザイナー)というように、たまに会える時の充実感を思いっきり楽しむ女性が多いです。

    「一度、海外出身の男性とお付き合いしてしまうと、日本人男性の愛情表現では物足りなくなる」(27歳/女性/アパレル)というように、恋愛観が変わってしまうケースもあります。

    海外出身の人と密に接すると、自分の価値観が大きく変わるきっかけになります。外国人との遠距離恋愛では、自分の価値観の変遷にも注目してみると楽しいですよ。

    「遠距離恋愛の不便には慣れる」


    直接会うことは難しいですが、テレビ電話を使えば、たとえ相手が海外にいてもリアルタイムで顔を見ながら会話を楽しむことができますよ。時差があっても、二人に都合のいい時間帯を見出すことは可能です。

    「海外にいる彼と長年遠距離恋愛中ですが、慣れてしまえばむしろ居心地がいいですね」(30歳/女性/SE)というように、国際遠距離恋愛に慣れてしまえば、特に悩むことは無くなります。

    お互いに自立した性格であれば、そこに丁度良い精神的な距離感と居心地の良さを見出すことができるのでしょう。

    「海外にも自分の拠点ができる感じ」


    海外に住む彼のもとを訪ねるようになると、言葉や周辺の地理、習慣に詳しくなれます。さらに、地元のスーパーマーケットや公園など、通常の海外旅行では知りえないローカル情報にまで精通することができますよ。

    「日本以外にも自分の地元ができたような気分になる」(24歳/女性/教育関係)というように、海外に新たな自分の拠点ができることを楽しく思う方もいます。

    また、「海外の彼と遠距離恋愛中なので、海外のニュースにも自然とアンテナを張るようになった」(28歳/女性/経理)などのように、自分の視野の広がりを感じる人も多いようです。