彼氏のプロポーズには前兆がある?行動&会話でわかる前触れを解説!

  • 彼氏のプロポーズの前兆を感じたら何をすべき?

    ではここからは、彼氏のプロポーズの前兆を感じ取ったら、彼女として何をすべきなのかを見ていきます。いざプロポーズされた時にあたふたしないよう、しっかりと準備しておきましょう。

    プロポーズに対する心の準備


    プロポーズの前兆が見られたら、まずは心の準備が必要です。彼氏がどのようなプロポーズをしてくれるかは分かりませんが、いつ、どんなプロポーズをされても大丈夫なように、心の準備をしておきましょう。

    彼氏にプロポーズされたら、あなたは受け入れる覚悟はできていますか?彼氏はプロポーズというサプライズを今必死で考えているでしょう。だとしたら、あなたもその返事で、素敵なサプライズを準備しても良いかもしれませんね!

    結婚後のことをシミュレーションする


    結婚後にどんな生活が待っているか、予めシミュレーションしておくことも良いでしょう。

    例えば、彼氏の都合であなたが仕事を変えなければならなくなった時、「すぐに辞める」と選択することもできますし、「結婚後、少しの間だけ別々に暮らして仕事を続ける」という選択もありますよね。前兆を感じたら、このように結婚後に待っている問題をシミュレーションし、解決策を用意しておくというのも、良い準備になるでしょう。

    本当に彼氏と結婚したいか考える


    女性の中には、「この人と結婚したい」と思う人もいれば、「結婚がしてみたい」と結婚自体に憧れを持っている人もいます。プロポーズの前兆を感じたら、単に結婚に憧れているだけではないか、もう一度彼氏に対する気持ちを確認してみましょう。

    そして、彼氏のどんなところが好きなのか、どうして結婚したいと思うのかを、冷静になって考えてみるべきです。「実はこんな不満がある」「ここが許せない」などの問題点は、早い段階で解決すべきでしょう。一緒に住んだり、結婚してからでは手遅れになることもあるため、前兆を感じとった時に対処しておきたいところです。

    やり残したことや後悔はないか振り返る


    プロポーズの前兆を感じたら、これまでの自分を振り返ってみて、やり残したことや後悔がないか考えてみることも良いでしょう。「もっと友達と遊びたかった」など、何かしらやりたいことややり損ねたことがあるならば、結婚前にしてしまうのも方法です。

    まだ時間はあります。結婚をしていない今だからこそできることを、プロポーズの前兆を感じたらやっておきましょう。

    先輩からアドバイスをもらう


    幸せを連想する結婚ですが、経験している先輩たちの中には、「結婚は大変」「結婚は地獄」と表現する人もいます。結婚には幸せだけではなく大変さや苦労があることを、先輩たちからアドバイスしてもらうことも大事でしょう。

    「結婚したらこういう苦労があるよ」「こういう時が大変」などと教わっておくだけでも、ある程度の覚悟ができますよね。そして「そんな時はこうした」「そうならないためにこうするといいよ」という話も聞けると、尚更安心できるでしょう。

    結婚は、幸せなことだけではないことも事実です。心構えができるよう、先輩からアドバイスをもらうと良いでしょう。

    なるべく貯金をしておく


    結婚するとなれば、何かとお金がかかるでしょう。もちろん「俺が出すから」と言ってくれる男性もいますし、女性の負担が軽いケースもあります。ですが、これから苦楽を共にするのですから、「一緒に」という意識で貯金をすることを心掛けてみると良いですね。

    何かあった時にサポートし合うという思いは、結婚をする上で大事な意識。「お金のサポートができるように準備しておけ」というわけではありませんが、そういう意識でいることが大切です。

    結婚は二人のことであり、彼氏だけで進めるものでもないですよね。彼氏もプロポーズしようと結婚に対して高い意識を持っているからには、あなたも結婚に対しての意識を高めましょう。

注目の記事(女性)

注目の記事(男性)