彼氏のプロポーズには前兆がある?行動&会話でわかる前触れを解説!

  • プロポーズされたい!彼氏に結婚を意識させるには?

    彼氏がまだ結婚を考えていない様子でも、彼氏のことが大好きであれば、やはり「いつかはプロポーズされたい!」と思うものですよね。プロポーズされそうな前兆がまったくないなら、彼氏に結婚を意識させるための行動を見せていくと良いです。

    では、どうしたら彼氏に結婚を意識させることができるでしょうか?その方法を見ていくことにしましょう。

    彼を支える存在になる


    まずは、「結婚は良いものである」というイメージを持ってもらうことが大事ですよね。そのためには、「彼女と一緒にいて癒される」「一緒にいるとやる気がでる」と思ってもらうことが重要です。

    彼氏に結婚を意識させるためには、彼氏を支える存在になること。仕事で疲れて帰ってきた彼氏に、温かい手料理を振る舞ってみたり、マッサージを施すなどして、支える存在を目指しましょう。「彼女とだったら結婚してもいいな」「彼女との結婚なら幸せかも」と思ってもらえるようになると、今後プロポーズの前兆が見えてくるかもしれません。

    料理や掃除など家事の腕を磨く


    家庭的であることは、男性が結婚を考える上で、少なからず女性に求める要素です。その腕を磨いて、彼氏に「そばにいてもらいたい」と思ってもらうことも、結婚を意識させるためにできる行動ですよね。

    彼氏が一人でなんでもこなしてしまうタイプならなおさら、彼氏以上にできるようになると、彼氏も結婚にメリットを感じてくれるようになるでしょう。「結婚したらこんな料理を毎日食べられるの!?」「洗濯も掃除も綺麗に終わっててすごい!」と彼氏が感心し始めたら、プロポーズの前兆が訪れることもあります。

    自信を付けさせる


    自分に自信がないことが理由で、結婚を意識できないでいる男性もいます。

    例えば収入面です。「稼ぎが少ない」「彼女を養うほどの財力がない」といった問題を抱えていたら、彼氏は当然プロポーズなんて考えられないでしょう。しかし、もしあなたが「一緒に頑張ればいい」「助け合うのが結婚でしょ」と考えているなら、彼氏に自信を付けさせてあげることもできますよね!

    彼氏が結婚に対して抱いている不安や心配を、あなたが少しずつ解消してあげることでも、彼氏は結婚を意識してくれるようになるでしょう。

    子どもと触れ合っている場面を見せる


    彼氏に、あなたが子どもと触れ合っている様子を見せる行動も、結婚を意識させる行動です。デパートや公園でデートした時に、近くに子どもがいたら「こんにちはー」「何歳かな?」などと優しく声をかけたり、輪に入って一緒に遊んでみても良いでしょう。彼女が子どもと仲良くする姿、ほっこりする姿を見て、彼氏は結婚をイメージします。

    「結婚したらこんな感じなのかな」「彼女がお母さんになったらこんな感じなのか」と彼氏にイメージさせることも、結婚を意識させるためには良い刺激になるでしょう。

注目の記事(女性)

注目の記事(男性)