50代の再婚…なぜ増えている?その理由と成功させる秘訣とは

50歳を過ぎて再婚を考えている人必見!離婚率が高い現代では、50代からの恋愛も自然なこと。子育てや仕事がひと段落した50代だからこそ、余裕をもって恋愛や再婚を考えられるのです。50代過ぎからの再婚の出会いやモテポイントを紹介するので、ぜひ参考にしてください。

  • 50歳・50代でも再婚できる?

    一度結婚に失敗すると恋愛に憶病になりがちです。特に50歳になり50代の恋愛ともなると、もう恋愛とは無関係と諦めてしまう人もいるかもしれません。しかし、離婚率の高くなった現代では、50歳からの恋愛や再婚も珍しいことではありません。いや、むしろ最近では50歳からの再婚率は増加傾向にあるくらいです。

    人生80年。寿命ものび、昔と比べて50代でも60代でも、若々しく魅力的な人がたくさんいます。子育ても落ち着き、仕事にも余裕ができる50代からが、実は恋愛に一番適した年齢といえるかもしれません。「もうこんなおばさん、誰も相手にしてくれないわ」と思わず、積極的に出会いを探してみましょう。
  • 50代が再婚を考えるきっかけとは?

    50歳から再婚を考えるようになる人は多いのですが、50代になってから再婚に前向きになる理由はなんでしょう?それまで再婚のことなんか考えもしなかった人が、50歳になると再婚のことを考え始めるきっかけには、思わず納得してしまう理由が隠されています。

    50歳を過ぎ、仕事が落ち着いたから


    50歳を過ぎると、ある程度仕事が落ち着いてきます。すると、今までがむしゃらに働いてきて恋愛が遠のいていた人にも、出会いを求める心の余裕が生まれます。また、結婚に失敗したばかりのころは、離婚のトラウマからなかなか立ち直れずに恋愛を遠ざけてきた人も多いでしょう。

    しかし、50歳を超すと価値観も変わり、仕事一辺倒の人生をふと見つめなおす瞬間が訪れます。この頃新しい趣味を見つける人が多いのも同じ理由。恋愛・再婚を考え始める人が50代から増えていくのはこのためです。

    子供が独立したから


    子どもが独立したことがきっかけで、再婚を考え始める人もいます。それまでは離婚を経験し、一人で子育てに奮闘し、わき目も降らず仕事と子育てをしてきたという人もいるでしょう。また、養育費を捻出するためにがむしゃらに働いてきた人も多いはずです。

    しかし、子育てが終了すると同時に突然自由な時間が生まれます。子供が独立し、経済的にも楽になると、新しいパートナーを見つける気持ちになるものです。子供がいなくなってやっと、自分の人生を見つめなおせるのですね。

    50歳で老後のことを考え始めたから



    50歳になると、それまで「遠い」と思っていた「老後」がすぐそばに近づいてくる感覚を覚えます。一人で老後のことを考えると、50代からの人生がとても味気なく、寂しく感じ始めるものです。また、孤独死や年を取っての病気、老いを考えると、とてつもない不安に襲われるでしょう。

    そんなとき、新たなパートナーと出会い、再婚できると老後の人生も明るく迎えられますよね。誰か頼りになる人がそばにいてくれるということは、とても心強いものです。

    子どもにすすめられたから


    50歳になって再婚を考え始めるきっかけとして、「子どもにすすめられたから」という理由もあります。子供も大きくなると、親の老後のことが心配になってきます。また子どもも、自分自身が恋愛をすることによって、親の気持ちも分かるようになり、再婚してほしいと考えるようになります。

    そこで親に「再婚考えたら?」と提案するケースも多いのです。今まで子どものために考えずにきた再婚も、子どものOKサインをきっかけに前向きになれるのですね。