酒好きな女性はアリ?ナシ?分かれる「男性のホンネ」に注目!

「お酒が好きな女性」って、みなさんどんな印象を受けますか?なんとなく周りからのイメージが悪くなりそうで、お酒が好きだと言えない女性も多いのではないでしょうか?今回は、「酒好き女性」が男性からどのように映っているのか、酒好き女性はモテるのか、徹底的に分析します!

  • 「酒好き女性」って実は有利!?

    飲み会に積極的に参加するのは男性のイメージがなんとなくあると思いますが、今はお酒が好きな女性も多く存在しています。むしろ「お酒が好きな女性の方が好き」という男性もたくさんいるのです!

    そもそも、世の中の「酒好き女性」のイメージって一体どんな感じなのでしょうか?イメージダウンにつながるという懸念から、酒好きを公言していないという女性も少なくはないでしょう。でも逆に、酒好きを公言してないがゆえに損をしているかもしれませんよ。

    今回は「酒好きな女性はアリかナシか?」という疑問についての回答を、男性のホンネをもとにご紹介していきます!
  • 酒好きな女性の特徴って?

    お酒が好きというだけで、「特徴」と言えるような部分はなさそうに思える酒好き女性ですが、周囲からはどんな特徴があると思われているのでしょうか?ここでは、お酒が好きな女性の特徴について周囲からの印象も交えつつご紹介していきます。

    ノリが良い


    お酒が好きな女性には、ノリが良い人が多いという印象を持つ人は多いです。それは飲みの席自体が賑やかで盛り上がるものであることにも起因するでしょう。ノリが良いと友達になりやすそうな印象を受けるので、男女問わず声がかかりやすいものです。

    それに、楽しそうにお酒を飲んでいる姿を見ると「次も一緒に飲みたいな」という気持ちにもなりますよね。飲み会大好きな人たちからはとくに、ノリの良い女性は好評です。

    ストレスが多い


    お酒が好きな人は、ストレスをお酒で発散しようとする傾向があります。とくに女性は、親しい人がお酒の席にいると愚痴りだすことが多いですよね。心を許せる人だからこそ愚痴をこぼすのですが、そんな愚痴を聞いていると「ストレス溜まってるのかな…」と心配になるものです。

    実際にストレスを抱え、その反動でお酒を飲むという女性は多く居ます。ストレスを解消するために、お酒が好きになったという人も多いようですね。

    酒好きな友達が多い


    お酒が好きな人の周りには、自然とお酒好きな人が集まりやすいものです。そのため、飲み会を開こうと思ったらすぐに集まってくれる友達も多いです。

    ただ、あまりにも頻繁に飲み会に参加していると「飲んでばかりの寂しい女認定」されてしまう可能性がありますので、飲み会には程よく参加するようにしましょう。

    お酒好きで、飲み会によく参加するような人と友達になれば、一気にお酒好きな友達が増えるかもしれませんね。

    お酒にくわしい


    お酒が好きということは、お酒に触れ合う機会も当然多くなりますよね。お酒に直に触れているのですから、味のみならずお酒の種類にも詳しくなってくるものです。自分でお酒について調べることもあれば、飲み屋で知り合った人からお酒のウンチクを伝授されたり、自然とお酒に対する知識が豊富になっていくのです。

    そのため、お酒好きの女性は女友達からも評価が高いです。女性目線で飲みやすいお酒を紹介してくれるありがたい存在というわけですね。

    お酒が好きでお酒に詳しい男性は、お酒の話ができる女性が居ると嬉しいものです。男性のお酒の知識を聞いて気分よくさせつつ、好きなお酒の話で盛り上がることができたらグッと距離は縮まることでしょう。

    さみしがりな女性が多い


    お酒が好きな女性には、さみしがりな人が多いです。お酒を飲むことで寂しさを紛らわしているうちにお酒が好きになってきた、というタイプも少なくはないです。

    そのため、リアルが充実しているときにはお酒はあまり飲まなくなる人も居るようですね。

    ただ寂しさを紛らわせているだけで、お酒がとくに好きなわけじゃない人は、お酒の種類にこだわらずジャンジャン飲みまくるので見分けはつきやすいでしょう。

    お酒を飲まないと自分を出せない


    「お酒を飲まないと素の自分を出せない」という理由から積極的に飲酒しているうちに、お酒が好きになってきたという女性も存在しています。これは女性に限った話ではないでしょう。

    普段は真面目でおとなしい…もしくは暗いという印象を受ける人がお酒を飲んで変わると、正直ビックリしますよね。お酒を飲むとニコニコして喋りやすくなる、など良いギャップであれば周囲も受け入れやすいでしょう。しかし、お酒を飲むなり強気になり、日ごろのストレスや愚痴を言い出すような悪いギャップが垣間見えてしまっては、目も当てられません…。

    自分をさらけ出すためにお酒を飲むのは悪いことではありませんが、限度を弁えるようにしましょう。