「自信がない女性」の理由や心理・恋愛の特徴とは?男の本音も紹介!

  • 自信がない女性の恋愛心理とは?

    自信がない女性はあまり幸せではない恋愛をしてきたり、コンプレックスが原因で恋愛に踏み出せないことがよくあります。自信がない女性が抱えている心理についてリサーチしてみたので、ご紹介しますね。

    どうせ振り向いてもらえない


    「自分がアピールしたところでどうせ振り向いてもらえない」と最初から恋愛を諦めてしまっています。自分に自信がないので、アピールをしたところで無意味だと思っているのでしょう。

    自信があればアピールして頑張れば振り向いてもらえるとポジティブになれる人は多いのですが、自分に自信がない女性は始めから無意味だと思っていることが多いです。

    自分といても楽しくないと思う


    もし、万が一付き合うことになったとしても、自分に自信がない女性は「自分と一緒にいても楽しくない」と考え、カレを喜ばせたり楽しませることができないと思っています。そのため「楽しくないから別れたい」と思われることに不安や恐怖を感じています。

    付き合いをスタートさせるまではある程度がんばれても、付き合った途端に「楽しませられない」と不安になってしまい、結果的に恋愛がストレスになってしまうと考えられます。

    不快感を与えてしまうかも


    自信がない女性は、好きな人への自分の好意がもしかすると「嫌」「不快」と思われているのでは…と考えてしまうことも。そのため自分の好意が男性に不快な思いになると考えてしまうのも自信がない女性の特徴であり、恋愛の心理傾向です。

    実際、男性は不快感を感じなくても自信がない女性は自分の思いは「重たい」「気持ち悪いのでは」とネガティブに思ってしまうのです。

    結論を急ぎ自滅してしまう


    自信がない女性はお付き合いしていても「いつ捨てられるか分からない」という思いから、恋愛から結婚へのスピードを気にしていることも多いです。しかし、結婚したい雰囲気をにおわせている女性は男性にとって重たく避けたいと思われてしまいますよね。

    結婚は自然に「結婚したい」と思うことが大事ですから、結論を急いでゴールインをにおわせるのはNG。自信がないからさっさとゴールインしたい…というのは、自信がない女性が「売れ残りたくない」と強く思うからこそ。

    結果的にその思いが原因で自滅してしまうことがあります。