「自信がない女性」の理由や心理・恋愛の特徴とは?男の本音も紹介!

  • 女性が自分に自信を持てない理由とは?

    自分に自信が持てないと思っている女性は、なにが理由でそう思ってしまっているのでしょうか。よくある自信を持てない理由についてピックアップしてみました。自信がない女性はこの中の理由に当てはまることはありませんか?

    あてはまることがあれば、その点を改善する方法を取り入れれば自分自身を変えるきっかけになる可能性アリです。

    容姿に自信がない


    「太っているから」「肌のコンプレックスがあるから」「背が高すぎて」「顔が可愛くないから」など、容姿に自信がない女性は自分に自信を持てない大きな理由になってしまいます。

    容姿が整っていることは自分に自信を持つ一つの要素であるため、容姿に欠点があると思っている女性は自分に自信が持てない傾向にあります。特に体型のコンプレックスは女性にとって自信がなくなる大きな原因の一つです。

    会話をすると緊張して喋れなくなってしまう


    頭では喋りたいことが思い浮かんでいて、文章にするとちゃんと伝えられるのに言葉にしようとするとうまく喋れないというコンプレックスがある女性もいます。

    人とのコミュニケーションに慣れておらず、喋ろうとすると緊張して頭が真っ白になってしまうのです。真っ白になってしまって言葉がうまくつながらず、会話が弾まないので「自分はつまらない女だ」と自己嫌悪してしまい、自信がなくなってしまうのでしょう。

    人よりも劣っていると思っている


    他の女性と比べると「容姿のランクは下」「性格も明るくない」「知識に差がある」「特技がない」など、自分が劣っていると考え込んでしまうのが理由のひとつになっています。

    人と比べて自分はなんの才能も特技もないことが自己嫌悪につながり、それが自信がなくなることに繋がるのです。自分に自信がないと他人と比べて「勝てる要素」を探したくなるものですが、自身がない女性は勝てる要素すらも探さず、どんどんマイナスに考えてしまいがちです。

    ネガティブ思考


    ことあるごとに「自分なんて…」「できるわけない」「成功できない」と考えてしまうネガティブな女性は自分に自信を持てなくなってしまっているのではないでしょうか。

    自分に対して低評価をつけてしまったり、できないと決めつけた考えはどんどん自信をなくしてしまい、仕事はもちろん恋愛においても自信がなくなってしまいますよ。