「35歳男性」の魅力と恋愛のコツ!“地雷”タイプも合わせてご紹介

  • こんな35歳男性は「地雷男」かも!?

    35歳の男性が独身であることには様々な理由がありましたが、その原因が「難有り」であった場合、「地雷男」である可能性が高まるので注意しましょう。ここでは、実際に目の当たりにした35歳の地雷男についてご紹介します。

    店員などへの当たりがキツい


    「気になっていた35歳男性から、食事のお誘いがありました。しかしいざ食事が始まると、テーブルに肘を付きながら食べ、口の中に食べ物が入ったまま私に話しかけ、挙げ句の果てには『食事を持ってくるのが遅い!』と店員さんにキレる始末。耐えられずに途中で退席し、以後連絡は無視しています」(29歳/女性/看護師)

    どんなに素敵な恋愛ができそうな相手だったとしても、食事のマナーがなっていない人は論外です。一緒にいて不快なだけではなく、周りからの目が気になり恥ずかしい思いをするでしょう。さらに、店員さんに対して「こっちは金払ってんだ!」といった横暴な態度を取る男性も中にはいます。35歳にもなってそういった行動をするのは品がなく見苦しいので、距離をおきましょう。

    人の話をあまり聞かない


    「こちらが話題を振って話しているのに、急に『そういえばさあ…』と話を変える男性。『あ、話変えちゃってごめんね。で、なんの話だっけ?』と悪びれる様子も無く、この人は人の話を聞かないから彼女すら作れないんだろうと思った」(32歳/女性/介護関係)

    人の話を聞かない男性には、自己中で空気が読めない人がたくさんいます。人の話を遮ってまで自分のことを話し始めるくらいですから、最初から話を聞くつもりがないのでしょう。また、人の話を聞かない人の中には、思い込みの激しいせっかちさんもいます。

    このタイプの男性は、「この前こんなことがあったんだけど…」とこちらが話し始めた途端に、「ああ、◯◯だろ?「」と勝手に解釈して話を聞いてくれません。35歳にして会話が成り立たない男性を恋愛対象として見るのは、少々難しいものがあるかもしれませんね。

    35歳にもなって親のいいなり


    「好きな男性と無事に交際を開始。しかし、何度目かのデートのときに突然別れを告げられました。彼は彼女ができたことを両親に報告すると『どこの大学出身?何歳?血液型は?ご両親の職業は?』などと聞かれ、全て答えた後に『◯◯君には合わないから別れなさい』と言われたそうです。親のいいなりで物事を決める人が本当にいることに驚きました」(31歳/女性/薬剤師)

    子供の将来を心配してつい過保護になってしまう親御さんは多いことでしょう。しかし、息子の年齢は35歳です。成人してから15年も経過しているにもかかわらず親の言いつけを守っているのであれば、大人として自立できていません。例えこの場をやり過ごして交際を続けたとしても、この手のタイプの男性は決断力がないので、後々苦労したことでしょう。

    何に対してもネガティブ


    「職場に、常にネガティブな発言をしている35歳の男性がいます。『どうして僕がこんなことまでしなきゃならないんだ』といった言葉から始まり、『あの女はいつも上司に媚を売っている』『あいつは俺のことを見下しているんだ』などと、同期の友人に対する悪口もたくさん言っていて、とても不快です」(28歳/女性/事務職)

    物事をネガティブに考えてしまうことは誰にでもあります。しかし、悲劇のヒロイン型のネガティブ思考をする男性には要注意です。35歳にもなって、「どうして僕がこんなことを…」と考えること自体、自立した心を持ち合わせていません。

    また、「あいつは上司に媚を売っている」「俺を見下している」などといった嫉妬型のネガティブ思考は、自分が一番正しいと強く思い込んでいるケースがほとんどです。いずれにせよ、ネガティブ思考が過ぎる男性は地雷タイプである可能性が高いでしょう。