「35歳男性」の魅力と恋愛のコツ!“地雷”タイプも合わせてご紹介

  • 男性が35歳まで独身だった理由は?【難無し編】

    35歳の男性はとにかく魅力に溢れているのに、なぜ独身なのか、気になる方も多いことでしょう。ここでは、男性が35歳まで独身でいる理由について詳しく解説します。まずは、男性自身には特に問題がない「難無し編」です。

    仕事が忙しくて恋愛できなかった


    魅力的なのに35歳まで独身であった理由には、仕事が忙しくて恋愛に使う時間がなかったことが挙げられます。様々な情報を視野に入れて行動ができる女性に比べ、男性は視野が狭く一点集中型であることがほとんどです。熱心に仕事に打ち込んでいると、空いた時間も休日も、頭の中は仕事のことでいっぱいになります。

    よく、「仕事が忙しいから今は彼女は要らないんだ」という男性がいますが、これは決して強がりではありません。彼女ができたところでデートする時間は限られますし、電話やLINEでの連絡のやり取りが頻繁にできる訳でもないので、「寂しい思いをさせるくらいなら彼女は作らない」と考えている人は意外と多いのです。

    結婚するタイミングを逃した


    子供の頃は、「大人になれば結婚できるんだろうな」と、ただ漠然と考えていた人もいたのではないでしょうか。しかし大人になった今では、結婚をするタイミングを逃してしまったという人は意外と多くいます。「あの時、結婚しておけばよかった」と後悔してももう遅く、気づけば35歳になってしまったという男性も少なくありません。

    よく飲みに行っていた学生時代の友人が一人また一人と結婚していき、同じ独身の友人ですら彼女と同棲をしている…なんてこともあるでしょう。家庭を持つ友人たちを頻繁に飲みに誘うわけにもいかないので、自然と仕事人間になってしまった、という35歳男性は案外多いのかもしれませんね。

    女性とのコミュニケーションが不得意


    草食系男子に分類される「奥手男子」が近頃急増中です。35歳の男性なら人生経験も豊富だし、これに該当する人は少ないのでは?と考える人も多いことでしょう。しかし、仕事なら割り切って女性と接することができても、恋愛となるとコミュニケーション能力が一気に低下してしまうのです。

    奥手な男性は、はっきり言って会話が下手です。女性との会話に相槌を打つことはできますが、そこから話を広げる能力を持ち合わせていません。しかし、メールやLINEなら相手の顔を見ずに時間をかけて送信することができるので、丁寧かつ長文であることがほとんどです。

    気になる35歳の独身男性がこれに該当する場合は、恋愛でコミュニケーションをとるのが苦手である可能性が高いでしょう。

    女性と出会うきっかけがなかった


    職場が男だらけだったり、女性の年齢層が高くて既婚者ばかりだったり、ただ単に女性と出会うきっかけがなくて、35歳まで独身である男性も中にはいることでしょう。そして、家と職場の往復だけで毎日を過ごしていれば、恋愛をするチャンスも巡ってきません。

    安定した収入と貯蓄があり、家事も一通りこなせるし素敵な趣味もあるのに彼女ができない…そんな35歳の独身男性は意外と多いのではないでしょうか。SNSや習い事、趣味の場、取引先など、素敵な男性は意外とすぐ近くにいるかもしれませんよ。