積極的な女性はアリ?ナシ?男性の本音&正しいアプローチ方法とは

  • 積極的な女性になるメリット

    「できれば自分も積極的になりたい……」と思っている女性は少なくないはず。特に、控えめにしていたせいで失敗した経験のある人はそう思うかもしれませんね。では、続いて積極的な女性になるメリットをご紹介します。

    好意が伝わる


    女性の方から好意を伝えることはとても大事。相手の男性がすでにこちらに好意を抱いているのなら別ですが、そうでないのなら、女性のほうから伝えなければ進展しません。

    そして、たいていの場合、男性は女性から好意を伝えられれば素直に喜びます。よほど苦手な相手でない限り、好意的に受け取るでしょう。この一歩が、後に深い関係を築くための足掛かりになります。

    意識されるようになる


    それまでその女性に特別な関心を抱いていなかった男性も、女性のほうから積極的に話しかけられれば自然と意識してしまうもの。男性は「もしかして俺のこと好きなのかな…?」と思い始めます。

    その瞬間から、女性はその男性にとって「気になる人」になります。積極的に気持ちを発信することは、気になる異性の気を引くうえで欠かせません。

    望んだ相手と結ばれやすくなる


    控えめにしていても、それを魅力的と感じてアプローチしてくれる男性はたくさんいます。しかし、そのとき相手を選んでいるのは男性のほうです。たとえ、女性の側に意中の男性がいても、その人がアプローチしてくれるとは限りません。

    それが嫌なのであれば、女性のほうからアプローチするしかありませんよね。気になる男性に積極的に話しかけて気を引きましょう。

    自分の意見を通しやすくなる


    デートのプランを男性に考えてもらって、「期待していたのと違う…」と思った経験はありませんか?女性の方から要望を言葉にして伝えない限り、期待どおりのデートをすることは難しいでしょう。男性のほうも、一生懸命考えたのに期待に添えなければ、気持ちが離れてしまいます。

    一方、女性の方から積極的に伝えればそんな事態にはなりません。男性も女性の希望がはっきり分かれば、それに沿って行動できるため安心できます。お互いに気まずい思いをしなくてすみ、思い切り二人の時間を楽しめるでしょう。

    飽きられない


    もしすべての主導権を男性に任せていたら、男性が女性に冷めてしまった段階で二人の関係は終わる危険性があります。そのまま、自然と関係は破局するでしょう。

    しかし、女性のほうが積極的であればそうならずに済む可能性が高いです。たとえ倦怠期が訪れても、好きな人から大切にされれば男性は嬉しいもの。こうして倦怠期を乗り越えれば、二人の関係は安定したものになります。

注目の記事(女性)

注目の記事(男性)