恋に冷めるとき…その原因を大特集!嫌いになる理由は男女で違う!?

みなさんは恋に冷める瞬間ってどんなタイミングですか?恋に冷める瞬間は男女によって違いがあり、それを知っていないと知らぬ間に恋人に愛想を尽かされてしまう可能性があります。そうならないためにも、今回は恋に冷める瞬間や原因に注目。なぜ恋に冷めるのか見ていきましょう。

  • 恋に冷める…その瞬間と心理

    恋に冷める瞬間が来ると、今まで好きだったのが嘘のように気持ちがなくなってしまうものです。「なんでこんな人のことを好きだったのだろう」そう悩んでしまうほど、恋に冷める瞬間のインパクトは強烈だと言えます。

    そんな恋に冷める瞬間ですが、実は男女によって意見が異なるってご存知ですか?共通する瞬間もありますが、意外と男女それぞれの恋に冷める瞬間には違いがあるのです。そういった違いを知っておくと、日頃から恋人に嫌われない努力をすることもできるでしょう。

    また、自分の気持ちが冷めているのか、それともまだ気持ちが残っているのか確かめたい人も、男女の恋が冷める瞬間や心理を知ることをおすすめします。
  • 男性が恋に冷める瞬間

    まず注目していくのが、男性が恋に冷める瞬間です。ここでは一つの行動で恋に冷める瞬間について、男性の意見をまとめてみました。

    どんな行動をしたら一発アウトとなってしまうのか、早速見ていきましょう。

    マナーを知らない


    「大学生の時に付き合っていた彼女が、友達と公共の場で騒ぎまくって周りの迷惑になっているのを見て一気に気持ちが冷めた。マナーも常識もわかっていない人は一緒にいて恥ずかしい」(28歳/男性/クリエイター)

    マナーを知らない女性に冷める男性は少なくありません。一般常識がわかっていないと、一緒にいて恥ずかしいだけでなく、自分も同類として見られる恐れがあります。常識がある男性からしてみれば、なんとしてでも避けたいことでしょう。

    特に公共マナーを守れない女性は嫌われる可能性大。周りに迷惑をかけていることに気づかない姿は、自分勝手な姿に見えてしまい、気持ちも冷めてしまうのです。

    食べ方が汚い


    「可愛くて綺麗で性格も良い自慢の彼女と初めての食事。楽しみにしていたものの、テーブルに食べ物は落とすし、くちゃくちゃと音を鳴らすし、食べ方がすごい汚くて、あれだけ好きだったのに気持ちが消え去った」(31歳/男性/会社員)

    どんなに見た目や内面が魅力的でも、食べ方が汚いと気持ちは冷めてしまうもの。特に咀嚼音を平気で鳴らす人は男女問わず多くの人から嫌われてしまいます。

    一緒にいて恥ずかしいと思うだけでなく、汚い食べ方は食事の意欲も削いでしまうもの。食事に集中できなくなり、ストレスになってしまうのです。

    店員にタメ口だった


    「デートで立ち寄ったお店で、彼女が店員にまさかのタメ口。彼女は慣れたようにタメ口をしていたけど、店員のことを下に見ていると感じてショックを受けることに。それから彼女の上から目線が目についてしまい、別れを決意しました」(25歳/男性/会社員)

    店員にタメ口を使う人はほとんどの人に好かれません。「お客様は神様」というような印象を持つため、高圧的で上から目線な態度に苦手意識を持つ人は多いのです。

    特に接客業を経験したことがある人ならば、店員に対してできるだけ丁寧に接しようと思う人がほとんど。そんな人からしてみれば、タメ口で上から目線の人とは価値観が合わないと感じ、距離を置きたいと思えてしまうのです。

    ポイ捨てを見た


    「お祭りデートをしていて、なかなか近くにゴミ箱がなかったから持ち帰って捨てようと提案したら道端にポイ捨てしてて引いた」(29歳/男性/公務員)

    いくらゴミ箱が見当たらないからとは言え、ポイ捨てをする理由にはなりません。平気でマナー違反する非常識な行動には百年の恋も冷めてしまうでしょう。

    また、経験談とは異なりますが、喫煙者によるタバコのポイ捨てに嫌悪感を持つ人も少なくありません。彼女が喫煙者で平気で煙草の吸殻を地面に捨てているのを見て、恋が冷めたという意見は多くあります。