付き合って一年目のカップル事情!結婚観や記念日の祝い方を徹底調査

付き合って一年目のカップルは、倦怠期に突入してしまったり、別れの危機が来てしまうことがあります。反対に、結婚を考えるカップルもいたりと、まさに節目となる年です。一年経ってもラブラブでいる秘訣や、記念日をお祝いする方法などを紹介します!

  • 「付き合って一年」は節目になる大事な年?

    「付き合って一年」と言う時期は、カップル達にとって節目となる大事な年。この時期は、倦怠期に突入してしまったりと、カップルのトラブルも多くなってきます。逆に、この時期を大切に過ごすことによって、安定した付き合い方ができることも。

    大きな分かれ道と言える「付き合って一年」について、様々な視点から追求していきます。

    付き合って一年はカップルにとって大事な年


    付き合って一年は、カップルにとって特別な記念日ですし、大事な年と言えるでしょう。カップルにとっての一年は、短いようで長くもあります。付き合って一年経った頃に見えてくる、お互いの良さや悪いところを、いかに受け入れることができるかが大切です。

    付き合って一年経ったことで、お互い気を抜いてしまって本当に大切なことを見失ってしまうカップルも多いので、コミュニケーションが重要になる年でもあります。気持ちを素直に伝える、など初心を忘れないことがポイントになってきます。

    別れの危機が起こりやすい?


    付き合って一年も経つと、喧嘩の内容もパターン化してしまうことが多いもの。そのため、一度喧嘩をすると大喧嘩に発展してしまうことが増えます。それによって別れの危機が起こりやすいと言えるでしょう。

    「前も言ったよね?」などと、過去の喧嘩を引っ張り出してしまうことも増えます。お互い、悪いところはきちんと自分が受け入れていかなければ、喧嘩は永遠に続いてしまいます。それによって別れの危機が訪れてしまうので、注意が必要です。

    付き合って一年を機に結婚を考えるカップルも


    喧嘩が多くなってしまうカップルも多いのですが、付き合って一年経ってもトラブルが少ないカップルは、結婚を考えるようになることも多い時期。付き合って一年も経てば、お互いのことがよくわかりますし、「この人とならうまくやっていけるかも…」などと感じることが増えてくるでしょう。

    結婚を考え始めたのであれば、きちんとカップルで結婚について話し合ってみることが重要になってきます。さりげなく会話の中で「結婚」というキーワードを出してみるのもいいでしょう。

    付き合って一年記念日をどう祝うかも大切


    毎月記念日を祝うカップルも多いですが、付き合って一年目の記念日はカップルにとって大切なイベントごと。もちろん、いつの間にか一年過ぎていた、なんて自然な付き合い方をしているカップルも素敵ですが、女性としてはやはり一年記念日は、きちんとお祝いしたいと言う方が多いものです。

    記念日とわかっていながらも、彼が祝ってくれなかった…などの些細なことで喧嘩になってしまうことも。付き合って一年記念日当日にどんなお祝いをするかも、大切なポイントです。

    自分たちの関係性を見直すきっかけになる時期


    一年も経てば、お互いのことがある程度わかってきます。一年付き合って、今まで幸せだったかどうかを、一度冷静に見つめ直すことも大切。結婚願望が強い彼女と結婚願望が全くない彼氏とでは、今は良くても将来のことを考えると、付き合いを続けるのはあまりおすすめできません。

    これからも付き合いを続けるべきなのか、付き合って一年をきっかけに一度関係性を見直してみるのも、今後より良い選択をするためには必要だと言えます。
  • 付き合って一年目の「あるある」な危機!

    一年も付き合っていると、様々な危機があるでしょう。中でも、付き合って一年目のカップルに「あるある」な危機をご紹介します。これから一年目を迎えるカップルは、これから紹介しいく、カップルの危機に注意してください。

    現在付き合って一年目真っ最中のカップルは、これから紹介するような危機がないかどうか、一度振り返ってみるのもいいでしょう。

    喧嘩ばかりするようになった


    お互いのことがある程度わかるようになり、ここは好きだけどここが嫌い…とはっきりしてくるのが付き合って一年目。最初は許せていたことが、少しずつ許せなくなってしまい一度喧嘩をすると、なかなか素直に謝ることができない…なんてカップルは非常に多いです。

    喧嘩をしたことで、つい「別れよう」と衝動的に言ってしまって、本当は別れたくないのに実際に別れることになってしまった…なんてカップルも。喧嘩をしても、感情的にならないようにして、冷静にお互いを分析することが必要です。

    彼女の身だしなみが手抜きになってきた


    付き合って一年もすると、デートをすることも「特別なこと」ではなくて「日常の一部」になってしまいます。付き合い始めはデートのためにおしゃれをしていたけれど、付き合って一年も経つとすっぴんでも平気になってしまうという方は非常に多いです。まさに女子力が低下してしまっている状態と言えるでしょう。

    すっぴんでも平気と言うことは、お互い自然体で付き合えるようになった証拠かもしれません。しかし男性からすると、やはりデートにはおしゃれをして欲しいと思っている方がほとんど。いくら付き合いが長いからと言っても、身だしなみに手を抜いてはいけません。初心を忘れないようにしましょう。

    連絡を取る頻度が明らかに減ってきた


    付き合いたての時には「おはよう」から「おやすみ」まで、暇さえあれば連絡を取り合っていた、なんてカップルは非常に多いです。ですが、付き合って一年も経つと一日数回しか連絡を取らないことが普通になってきて、むしろ丸一日連絡がなくても平気になってしまった…なんてカップルは危険です。

    信頼関係が生まれてくると、しょっちゅう連絡をとっていなくても平気と言う方も、もちろんいるでしょう。ですが、丸一日連絡がなくても平気という場合は、相手に興味がなくなってきる可能性が高いです。

    あまりお礼を言わなくなってしまった


    付き合いが長くなってくると、ついつい全てが当たり前になってしまい、感謝の気持ちなどを忘れてしまいがち。付き合い始めの時には、デートのあとには「今日も会ってくれてありがとう」などとお礼を言っていたけど、それもいつの間にか言わなくなったというカップルは多いです。

    この状態が、まさにお互い感謝の気持ちを忘れてしまっている証拠と言えるでしょう。「親しき中にも礼儀あり」という言葉があるように、相手が自分のために何かしてくれた時は、素直にお礼を言うことが何よりも大切です。

    恋人といるよりも友達といる時間の方が増えた


    最初は毎日のように会ったり、デートもお互いの予定が空いている時には必ずしていたけれど、最近はデートの回数が減ってきていると言うカップルは多いです。やはり付き合いが長くなると、恋人との予定よりも友達との予定を優先するようになってしまうもの。自分の趣味の時間を優先させるようになる人もいます。

    しっかりと、恋人同士の時間を作らなければ、どんどん気持ちがすれ違っていってしまいます。無理をする必要はありませんが、きちんと2人の時間を確保する努力をしましょう。

    価値観が違うなと感じることが増えた


    付き合って一年も経つと、最初の頃は許せていたことが許せなくなってしまったり、価値観の違いを改めて感じることが多くなります。それによって「やっぱりこの人とは合わないのかな」などと、これからも付き合い続けていけるかどうかを見直す時期です。

    価値観の相違が原因となって別れを選ぶカップルも多いので、付き合って一年目は節目の年だと言われています。別れを選ぶことは、その時は辛く感じるかもしれませんが、将来のために良い選択をするには必要なこと。じっくり考えて決断してくださいね。