好きな子をいじめる男性心理とは?意地悪された時の対処法も紹介!

  • 好きな人にいじめられた時の対処法とは?

    女性の中には、好きな男性からいじめられることでドキドキしてしまう人も多いのではないでしょうか?「ドキドキしすぎて、好きな人に対してどのような態度を取れば良いのか分からなくなってしまう」という人もいるでしょう。

    ここからはそんな人のために、好きな人にいじめられた時の対処法についてご紹介していきます。対処法のバリエーションは様々ですので、自分にできそうなものから試してくださいね。

    相手にわかりやすく好意を示す


    あなたが相手の男性と付き合いたいと考えているのであれば、わかりやすい好意を示す必要があります。特に、男性は女性よりも相手の気持ちに鈍感な部分がありますので、自分が思っているよりも積極的に好意を示してみてくださいね。

    例えば、「好きだからっていじめるのはよくないですよ!」や「そんなふうにされたら好きになっちゃいますよ」など、恋愛ワードを会話に盛り込むのがおすすめです。そうすることで、男性にも「もしかして脈ありかな?」と思ってもらえることでしょう。

    可愛く反応をかえす


    好きな子をいじめる男性の心理には、「相手の反応が可愛くてついいじめてしまう」などがあります。そのため、好きな人からいじめられてしまった場合は、できるだけ可愛い反応を返すことを意識してみましょう。例えば、笑いながら「やめてよー」と言ったり、照れながら少し怒って見せたりすると良いのではないでしょうか。

    この方法は、普段男性のいじわるに対して嫌がる態度をとっている女性ほど、効果を感じることができます。ギャップを作るために、いじめられた時の反応を毎回変えてみるのもおすすめです。

    逆に相手をいじめる


    男性を逆にいじめ返すといっても、相手のことをけなしたり、悪口を言うわけではありません。男性がいじめてきた時に「私に構ってほしいの?」と少し意地悪なセリフを言ってみてあげてください。男性は女性から意地悪されることで、ますます虜になってしまうことでしょう。

    好きな子をいじめる人は嫌いだと伝えてもらう


    好きな人からいじめられてしまった時は、あえていじめる人は嫌いだと周囲の人に伝えてもらいましょう。男性は好きな子の関心を引きたいがためにいじめていますが、時々「嫌われてしまうのではないか」と不安に駆られることもあるようです。

    そんな男性心理を利用したいのであれば、周囲の人に助けを求めるのがおすすめです。さりげなく「いじめる人は苦手だって話してた」と伝えてもらう必要がありますので、信頼できる人に手伝ってもらってくださいね。

注目の記事(女性)

注目の記事(男性)