プライドが高い男性って…めんどくさ!その特徴&恋愛傾向とは

  • プライドが高い男性と上手に付き合う方法

    プライドが高い男性は扱いにくい存在ではありますが、本人も好きでプライドが高くなっているわけではないのかもしれません。

    その行動にいちいちイライラしたり気を遣ったりしていると疲れてしまいますので、相手の特性を踏まえてうまく付き合っていくことをおすすめします。

    そこで、プライドが高い男性と上手に付き合う方法をご紹介します。

    適当に褒めておく


    承認欲求が強いのがプライドの高い男性に共通する特徴ですので、とりあえず褒めておけば機嫌を損ねることはないでしょう。

    「すごいですねー」「さすがです」「やっぱり頼りになるなあ」「カッコいいー」など、適当な言葉で褒めることで、相手はプライドをくすぐられて満足します。

    褒めるのが面倒だからと、褒めずにスルーしようものなら相手は不機嫌になり、さらに面倒なフォローが必要になってしまいます。できれば心から褒めてあげたいものですが、そういう気持ちになれなくても一応褒めておいた方が無難です。

    謙遜しすぎない


    プライドの高い男性を相手にしていると、面倒くさくてだんだん「謙遜しとけばいいや」という感じになりがちです。わざとらしく謙遜しすぎると、相手もバカにされている感じがするため気を付けましょう。

    自分を下げることで相手を立てる方法もありますが、やりすぎは禁物。自分のプライドまで傷つける必要はありません。さり気ない謙遜は効果的ですが、基本的には謙遜よりも褒めた方が、男性はプライドをくすぐられ心を開いてくれるはずです。

    意見する時はまず受け入れてから


    いつも相手の考えを受け入れ、自分は意見してはならないのかと思う人もいるかもしれませんが、決してそんなことはありません。ただ、プライドの高い男性に意見する際には、言い方によっては相手との関係が悪くなってしまうこともあるため注意が必要です。

    まずは相手の考えを受け入れて、その上で自分の意見を伝えるようにしましょう。そうすれば頭から否定されたようには感じませんので、相手も素直に意見を聞いてくれるのではないでしょうか。

    相手を否定するような言い方は避ける


    プライドが高い男性は、他人から否定されることに対して敏感です。そのため、否定的な言葉で非難すると心を閉ざしてしまいます。

    「あなたはこういうところがダメだよね」という言い方ではなく、「私はこうしたい」というように、相手を責めるのではなく自分の思いを伝える言い方がいいでしょう。

    そうすれば否定や非難ではなく一意見として伝えるだけなので、男性のプライドが傷つけられることはありません。

注目の記事(女性)

注目の記事(男性)