動物好きな人の特徴とは?周囲の印象と「偽動物好きな人」の見抜き方

  • 動物好きな人との上手な付き合い方!

    友人や恋人が動物好きの場合は、どんなことに気をつけて付き合うと良いのでしょうか。動物が原因で微妙な関係になってしまわないように、上手な対応の仕方を理解しておきましょう。

    動物好き同士は趣味を共有できる


    お互いに動物好き同士であれば、何も問題はありませんね。互いに互いの趣味を理解することができます。共通の趣味があるおかげで、二人の関係がグッと深まることもあるでしょう。

    ただし、同じ動物好きでも、すべての意見が同じということはあまりありません。たとえば、ペットでは犬派か猫派で分かれることがあります。このような場合には、お互いの好みを尊重して自分の意見を押し付けないことが大切です。

    自分の意見を押し付けない


    相手が動物好きで自分が動物嫌いのとき、意見の対立が生まれることがあります。たとえば、自分が犬嫌いなのに、彼氏が犬を飼っていたら、家に遊びにいくこともできませんね。

    しかし、だからといって彼氏の犬好きを否定してはいけません。もちろん、あなたが無理に我慢をするのもNGです。家にお邪魔するときにはケージに入れて別の部屋に置いてもらうなど、お互いが納得できる案を考えることが大切です。

    それでも折り合いをつけられなければ、無理をせずに二人の関係を見直したほうが、お互いに傷つかずに済むでしょう。

    触るのが苦手なら動物園デートという手も


    動物を直接触るのが苦手でも、動物園なら問題ないケースもあります。これなら、彼氏が動物好きであなたが動物嫌いでも大丈夫。彼氏も満足しますし、あなたも無理な我慢を強いられずに済みますね。

    また、動物園に行くうちに動物嫌いが緩和されることも。慣れてきたら、動物園の触れ合いコーナーに足を運んでみるのも効果的です。少しずつ、一緒に楽しめる範囲を増やしていくとよいでしょう。

注目の記事(女性)

注目の記事(男性)