恋人のほかに好きな人ができる心理とは?正しい対処法を徹底解説

  • 「ほかに好きな人ができた」言った・言われた体験談

    「ほかに好きな人ができた」と言った時、また言われた時に周りのみんながどう反応しているのか、気になる人も多いのではないでしょうか。体験談を紹介しますので、参考にしてください。

    彼女とうまくいっていない時に…


    「彼女とうまくいっていない時に、相談を聞いてくれていた女性を好きになってしまいました。浮気はどちらに対しても失礼だと思ったので、正式に彼女と別れてからアプローチしました。別れ話では泣かれましたが、彼女のためにも嘘は付きたくないと伝えてわかってもらいました」(32歳/男性)

    このように、恋人とうまくいっていない時ほど、ほかの異性が気になってしまうことは多いようです。しかし真剣に向き合うことで、この男性は理解を得られたということ。別れるとしても誠意は大切ですね。

    彼女の態度がおかしいとは思っていた


    「彼女の態度がおかしいと思っていたのですが、『ほかに好きな人ができた』と言われて妙に納得してしまいました…。『気持ちが帰ってくるよう頑張る』と伝えましたが、『付き合っている時に不満があった』と言われて別れを受け入れました」(25歳/男性)

    彼女が態度に出してしまったように、別れ話の前に前兆を感じることもあるでしょう。別れを受け入れることは辛いですが、この男性は気持ちを伝えることができたと満足そうでした。

    「ほかに好きな人ができた?」と聞かれた


    「ほか好きな人ができてしまって、別れ話を切り出して良いか悩んでいた時に、彼氏から聞かれました。びっくりして申し訳ない気持ちもありましたが、それをきっかけに話し合い、お別れしました。彼はわたしのことをよく見てくれていたんだと感じ、最後に感謝を伝えました」(27歳/女性)

    このように、彼氏を嫌いになった訳ではなくとも、ほかの人を好きになることがあります。彼にも感謝を伝えられたことで、新しい恋愛も頑張れるとのことでしたよ。

    嫌いになった訳じゃないんだけど…


    「『嫌いになった訳じゃないけど、別れたい』と言われました。理由を聞いたら『ほかに好きな人ができた』と…。友人に戻りましたが、彼の新しい恋がうまくいかなかったら、もう一度交際を申し込んでもいいかも。でも、わたしも新しい恋をしてもいいかなとは考えています!」(29歳/女性)

    このように友達に戻りながら、チャンスを待つ女性も。新しい恋の可能性もあるので、この別れもステップアップに繋げてほしいですね。