好きな先輩は脈あり?脈なし?その見極め方とアプローチ方法を解説!

  • コレはNG!好きな先輩に避けるべき言動

    好きな先輩や気になっている先輩には、色々と話しかけたくなるものですよね。しかしいくら話しかけたいからといって、どんなことをしても良いというわけではありません。

    ここでは、先輩に話しかけるときに避けるべきNGな話題や態度についてお伝えしていきます。

    先輩に付きまとう


    気になっている先輩がいる場合、いつでもそばに行きたくなる気持ちはわかります。しかし忙しいときは特にですが、用事もないのに付きまとわれると、だいたいの人は迷惑に感じるものです。

    どうしても付きまとってしまうという人は、付きまといたい気持ちをぐっと抑えて、お昼休みや休憩時間にちょっと話しかける程度にしておきましょう。話しかけられるのが好きではない男性もいますので、男性の気持ちを察しながらできる範囲でアプローチしてください。

    周りに仲良しアピールをする


    先輩に近づく他の女性を排除したいという気持ちも理解できます。しかしその思いが強いあまり、「この先輩は私の仲良しなんだから!」というアピールをしてしまうと、悪印象を与えかねません。

    仲良しアピールも決して悪いことではありませんが、行き過ぎると周囲に不快感を与えてしまいます。オフィシャルな空間では、周囲と調和のとれる適度な距離感を目指してくださいね。

    他の女子は近づくなというアピール


    好きな先輩には他のライバルを寄せ付けたくないものです。他の女性が話しかけようものならすぐに飛んで行ってガードするというような対応も、好感度を下げてしまう原因になるので気を付けましょう。

    どうしても他の女性との会話が気になるなら、あなたもその輪の中に入ってみるという形で参加してみてはどうでしょうか。ただし、その場所でも他の女性をけん制するような言動は取らないよう気を付けてくださいね。

    個人的な話を無理に聞き出す


    個人的な話というのは、ある程度心理的な距離が近い人とでないとできないものです。あなたが好きな先輩についてなんでも知りたいと思っていても、先輩の方ではそうではないということもあります。

    先輩があなたを自分のスペースに入れたくないと思っているにもかかわらず、無遠慮に個人的な話をするのは控えた方が良いでしょう。無理に聞き出そうとすると、かえって印象を悪くしてしまう可能性があります。