好きな先輩は脈あり?脈なし?その見極め方とアプローチ方法を解説!

  • 好きな先輩が送る残念な「脈なし」サインとは?

    気になっている先輩が見せる「脈あり」のサインは、先ほどまでの章でご紹介してきました。では、先輩があなたに対して特別な感情を持っていないときはどんな態度なのでしょうか。

    ここでは、先輩が見せる「脈なし」のサインについてお伝えしていきます。

    目を合わせようとしない


    気になっている先輩があなたに対して何の好意も抱いていないときは、必要以上に目を合わせたりしません。他の女性と同じような頻度で会話をして、必要なことだけを話すことが多いでしょう。

    あなたが気になって先輩のことをよく見ていても、「脈なし」の場合はめったに目が合いません。むしろ目が合うのを避けるそぶりがある場合は、好意が迷惑になっている可能性もあるので気を付けましょう。

    連絡しても返信が遅い


    メールやLINEなどで先輩に連絡をしても、先輩があなたに好意を持っていない場合は、返信が遅いかまったく返信がありません。普段からメールやLINEに無頓着なことが多い男性は、興味がない女性のメールにあまり関心を払わないのです。

    例え返信が来たとしても、「脈なし」の場合は当たり障りのない内容でしょう。また、あなたに対してほとんど興味がないので会話もほとんど続きません。

    周囲の女子と同じ対応


    男性によって女性に対する接し方はそれぞれ違います。女性に多く話しかける男性もいれば、ほとんど話しかけない男性もいるでしょう。

    そんな中で、あなたの気になっている先輩があなたに興味があるかどうかは、他の女性に対する態度と比較することでわかります。先輩が他の女性と同じような態度であなたに接している場合は、あなたに対してそれほど興味がない「脈なし」の可能性が高いです。

    話しかけてもそっけない


    先ほどもお伝えしましたが、男性は人によって女性に対する態度が違います。とは言え、よく女性に話しかける男性でも、脈ありの女性と脈なしの女性とでは、態度に微妙な違いがあるものです。

    どんなに女性に愛想が良い男性でも、脈なしの女性に話しかけられるとある程度そっけなくなります。特にプライベートに関わるような質問をしてはぐらかされた場合は、「脈なし」の可能性が高いです。

    個人的な話に興味を持たない


    個人的な話というのは、距離感がよほど近くない限り避けたいものです。個人的な領域に入れるかどうかは、話している相手に好意をどれだけ持っているかによります。

    気になっている先輩があなたとの会話で個人的な話を避ける傾向がある場合は、「脈なし」の可能性が高いです。あなたとの会話は、当たり障りのない内容で済ませようとします。

    みんなで会おうとする


    先輩があなたにあまり好意を持っていない場合に「今度のお休みにどこかに行きませんか?」という誘いをすると、「みんなで行こう」となることが多いでしょう。社交的な性格の先輩であっても、好意を持っていな女性と二人きりで会うことはありません。

    色々な言い方で誘っても、どうしても「みんなも一緒なら」という条件をつけられる場合は、「脈なし」と判断しても良いでしょう。とは言え、グループで交流を深めていくうちに気持ちが変わることもあるかもしれません。