目が合うのは脈あり?勘違い?視線でわかる男性心理&アプローチ法

  • よく目が合う男性の心理《脈あり編》

    よく目が合う男性の心理は、どのようなものなのでしょうか?ここからは、目が合う男性の中でも「脈あり」の場合の男性心理について、詳しくご紹介していきます。

    好意を持っているため目で追ってしまう


    好きな女性のことをついつい目で追ってしまうという男性は多いです。そのため、よく目が合う男性がいるなら、その人はこちらに好意を持っているからかもしれません。

    また、男性自身が相手に対する好意を自覚しないまま、目で追ってしまっているという可能性もあります。

    男性はもともと狩猟をしていたため、「狙った獲物」である女性をジッと見てしまう本能があるのかもしれません。気になる相手についつい視線を向けてしまうのが、男性心理といえるでしょう。

    意識してもらうために目を合わせようとしている


    アプローチする際に、「相手に意識されたい」という気持ちから積極的に目を合わせようとしてくる男性もいます。しょっちゅう目が合うと、元々その気がなくても、ついつい相手のことを意識してしまうものですよね。その心理を利用しているのです。

    また、「好きな女性に自分から声をかける勇気はないけれど、もしも目が合ったら会話をしてみよう」「相手に視線で意識してもらってから、少しずつ距離を縮めていこう」と考えている男性もいるようです。

    可愛かったりセクシーだったりするから見てしまう


    特別好きという感情が無い場合でも、「容姿がキレイ」「仕草が可愛い」「色気があってセクシー」などの理由から、自然と女性を目で追ってしまうという男性もいます。子猫や子犬など可愛いものを、つい目で追ってしまうってことありますよね?それと似たような心理です。

    この場合は、あなたのことが特別に好きというわけではないかもしれません。それでも、少なくともあなたの印象が悪いわけでは無いはずですので、今後脈ありに変わる可能性は十分にあるでしょう。