同棲を始めるタイミングは?メリット・デメリットとベストな時期

大好きな恋人と毎日顔を合わせられたら…そんな風に夢を膨らませている方も多いのではないでしょうか。そこで今回は、同棲を始めるタイミングとメリット・デメリットについて詳しく解説します。同棲を始めようと考えている方、必見です!

  • 同棲は始めるタイミングが肝心

    帰ってきたときに「おかえり」と言ってもらえたり、風邪をひいたときに看病をしてもらえたり、小さな幸せがたくさん詰まっているのが「同棲」ですよね。しかし、いざ同棲を始めてみると良いことばかりではありません。

    お互いに違う家庭、違う環境で育ってきたのですから、価値観の違いは仕方のないことです。ですが、想定していなかった問題にぶつかることもあるでしょう。そこで今回は、同棲をすることのメリット・デメリットについて詳しく解説します。

    また、同棲を始めるのに適したタイミングや、同棲を避けるべきタイミングについても詳しく解説するので、興味のある方はぜひ参考にしてみてくださいね。
  • 同棲のメリット

    同棲を始める前に、まずは同棲をすることにどのようなメリットがあるかを押さえておきましょう。ここでは、同棲をすることのメリットについて詳しく解説します。

    生活感や価値観がわかる


    同棲をすると、お互いの見えなかった部分を知ることができるというメリットがあります。デートで恋人に嫌われたくないからと良いところばかり見せていても、実際に一緒に住んでみると知らなかった癖を発見することもあるでしょう。

    例えば、彼女の家庭的な一面を見ることができて、男性は嬉しく思うこともあるかもしれません。しかし、お風呂の時間が長すぎたり、時間をかけて全身のケアをしたり、男性からしてみれば理解できない行動を目の当たりにすることもあるでしょう。

    このように、同棲をすることで何が得意で苦手なのか、これまでどのような生活スタイルを続けてきたのかを知ることができます。

    金銭的負担が減る


    同棲は、1つの部屋に2人で暮らすということなので、金銭面での負担を減らすことができます。少なくとも、「家賃」「水道・光熱費」「食費」「日用品費」「家具・家電費」は折半することができるので、1人暮らしをしていたときよりも余るお金が増えることでしょう。

    また、毎日同じ家で顔を合わせていれば、デート代に当てていた「交際費」を削減することもできますね。このように、同棲には金銭的負担が減るといったメリットもあるのです。

    楽しい


    恋人と一緒の部屋で毎日過ごすことが楽しい、というメリットももちろんあります。今まで知ることのなかった恋人の一面を発見することが楽しみになり、幸せへと繋がるのです。一緒にいる時間が増えることで、きっと喧嘩をすることもあるでしょう。しかし、朝起きたときと夜寝るときに恋人が隣にいることは、この上ない幸せです。

    また、彼氏や彼女に手作りのお弁当を持たせたり、帰宅時に「おかえり」と言ったり、楽しく結婚生活をイメージすることもできますね。このように、恋人と同棲をすることには、楽しさと幸福を感じられるメリットがあるのです。

    安心感がある


    恋人の浮気を疑っている訳ではないけれど、やっぱり会えない時間が多いと不安に感じる女性も多いことでしょう。しかし、同棲をすることによって毎日顔をあわせることができ、安心感を得ることができます。

    さらに、女性の1人暮らしは防犯面でも不安に思うことがありますよね。ですが、男物の洗濯を干したり、恋人が宅配便を受け取ったりしてくれるだけで、安心です。また、男性も女性も帰宅したときに出迎えてくれる恋人に安心感を覚え、仕事の疲れを癒すことができるでしょう。