彼氏がいるのに寂しいのはなぜ?孤独を感じる理由と気持ちの解消法!

  • 彼氏がいるのに寂しい時の対処法!

    彼氏がいるのに寂しいと感じる理由がわかったとしても、その気持ちをすぐに解消するのは難しいのが事実です。そこで覚えておきたいのが、彼氏がいるのに寂しいと感じた時の対処法。

    対処法を知っていれば、彼氏がいるのに寂しいと感じても、気持ちを紛らわせることができます。気持ちが落ち着けば、彼氏に対して必要以上の不満や嫌悪を抱くことも少なくなるでしょう。

    彼氏に寂しいと伝える


    正直に彼氏に対して「寂しい」と伝えることも大切です。気づいてほしいことほど伝わらないのが人付き合いというもので、特に恋愛では、本音を言わないとずっと気づいてもらえないことは少なくありません。

    もしかしたら彼氏はあなたが寂しいと思っていることにすら気づいてない可能性があります。寂しそうだと感じていても、なぜ寂しいのか、具体的に理由がわからず悩んでいる可能性もあるでしょう。

    彼氏に正直に気持ちを伝えることで、彼氏がいるのに寂しいと思うことも減ってくるはずですよ。

    もっと一緒にいてもらう方法を考える


    彼氏にもっと一緒にいてもらえる方法を考えるのも、寂しい気持ちを紛らわす方法です。特に、あなたが彼氏がいるのに寂しいと感じる理由が、一緒にいる時間の少なさならば、具体的な改善方法を考える必要があるでしょう。

    たとえば彼氏が仕事で忙しいならば、あなたが彼氏に合わせて時間を作るのがおすすめです。忙しい彼氏の負担になりたくなければ、5分だけ電話したいとお願いしてみると良いでしょう。

    一緒にいる時間が少ない場合、ほとんどの確率で彼氏も寂しいと感じています。あなたからの提案は、彼氏の寂しさを紛らわすことに繋がる可能性も秘めているのです。お互いに恋人がいるのに寂しいと思う気持ちを解消できる、最適な方法だと言えるでしょう。

    他の事で寂しい気持ちを紛らわせる


    一度考えてほしいのが、彼氏がいるのに寂しいという気持ちが、彼氏に依存しているせいで芽生えているのかどうかです。もし会う時間も話す時間も十分なはずなのに寂しいと感じるならば、あなたが彼氏や恋愛に依存している可能性大。重いと思われる恐れがあります。

    もし依存しているかもと感じるならば、他のことで寂しい気持ちを紛らわせましょう。彼氏や恋愛から少し離れることで、冷静になれるはずです。

    他に楽しいことや夢中になれることが見つかれば、依存する気持ちが分散されて楽になるでしょう。彼氏がいるのに寂しいと感じたら、依存を疑い、少し恋愛から離れてみることをおすすめします。

    彼氏にしてほしいことを伝える


    男性の中には、具体的に言われないと対処できないという人もいます。寂しいと伝えるだけではわかってもらえない人は、具体的に寂しい理由を伝え、どうすれば寂しさが解消できるかまで提案しましょう。

    特に彼氏が自分の基準で物事を考える人ならば、なおさらあなたの気持ちを具体的に伝えることが大切です。彼氏はわかろうとしないのではなく、理解する方法を知らないだけ。そう考えると、どのように伝えればいいか、ヒントが見えてくるでしょう。