一度はトライ、正直に苦手と言う、他のアトラクションで楽しむ…「絶叫マシンが苦手な男性「それでも男らしい人だなあ」と思う行動とは?」105人に聞いた女性の本音

  • 男性との遊園地デートで、男性が絶叫マシンが苦手と発覚しました。どんな風に行動されると、「それでも男らしい人だなあ」と思いますか?

    絶叫マシンが大好きなので、下でおとなしく待ってもらうのが一番。(20代女性)


    目をつぶってでも、私に付き合ってくれたら、男らしいと思う(20代女性)


    苦手だけれども、がんばって乗ろうと自分に言い聞かせているような感じ(20代女性)


    正直に苦手と打ち明けてくれた上で、私を1人で乗って来ても良いと許可してくれたらそれで良い。(20代女性)


    素直に言ってくれると弱いところも見せてくれるのだなと嬉しくなる(20代女性)


    苦手なモノは苦手と素直に言ったほうが良いと思う。(20代女性)


    絶叫マシン以外のもので一緒に楽しもうとする誠意が感じられるとき(20代女性)


    本当はいやだけどそこを我慢して私と一緒に思い切って乗ってくれる勇気を見せてくれた時(20代女性)


    嫌いでも、見栄を張って一緒に乗ってくれていると、かっこいいなと思う。(20代女性)


    嫌ならイヤと正直にいってくれればいいと思います(20代女性)


    「○○が楽しかったならそれでいい!」と半べそかいてでも付き合ってくれた姿。(20代女性)


    はっきり苦手だと言ってくれたほうが男らしいと思う。(20代女性)


    かっこつけず、素直に苦手ということを伝えてくれる(20代女性)


    乗ってみる、と克服しようとする。あるいは絶叫系以外での楽しみ方を考えて提案する。(20代女性)


    たべもの、のみもの、ほしいものをかってくれる(20代女性)


    自分が苦手なことを素直に認めて、他のアトラクションで楽しく過ごせるように頑張ってくれる(20代女性)


    震えながら、『いこう!』と、手を引っ張ってくれたら、男らしいと思う。 実際、震えていたら乗りません。(20代女性)


    頑張って乗ってみる、と決心して一緒に乗ってくれること。(20代女性)


    一緒に乗ってくれた時、とても男らしいと思います。(20代女性)


    苦手だけど、乗りたいなら、一緒に乗ると挑戦してくれたら嬉しいと思います。(20代女性)