一度はトライ、正直に苦手と言う、他のアトラクションで楽しむ…「絶叫マシンが苦手な男性「それでも男らしい人だなあ」と思う行動とは?」105人に聞いた女性の本音

一度はトライ、正直に苦手と言う、他のアトラクションで楽しむ…など「絶叫マシンが苦手な男性「それでも男らしい人だなあ」と思う行動」について紹介します。(2013年8月実施 10~30代独身女性105名)

  • 男性との遊園地デートで、男性が絶叫マシンが苦手と発覚しました。どんな風に行動されると、「それでも男らしい人だなあ」と思いますか?

    苦手だと言いつつも、一度はつきあって乗ってくれる。(20代女性)


    半端に隠したり照れたりせずに、はなから苦手と言う(30代女性)


    苦手ながらも挑戦しようとしてくれたら、男らしいと思う(20代女性)


    乗った後に「実は苦手だった」と発覚するのは嫌ですよね。乗る前に「苦手!だが乗る!」って言って乗ったら男らしいですね笑(20代女性)


    一回は我慢して一緒に乗ってくれるとうれしい(20代女性)


    正直に、苦手なら、かっこつけずに言えること(20代女性)


    隠さず乗る前に言う。 正直に乗りたくないといってくれること(20代女性)


    遊園地デートに行く前に絶叫マシンが苦手であることを言えない時点でダメでしょ。(20代女性)


    苦手だけど、1回なら一緒に乗るよ!といってくれればいいです(20代女性)


    まず「苦手」と正直に話してくれたコトでポイントが上がります。 「自分は乗らないけど、乗りたいなら乗っておいで」と言ってくれれば、おぉ!と思います。「俺は乗らん、お前も乗るな」みたいな人もいますから。(20代女性)


    頑張って乗ってくれたらうれしいが、頑張らなくてもよい。(20代女性)


    今度までに克服しておくから今日は許してという(20代女性)


    正直に言ってくれれば、男らしいと思う。卑屈にならなきゃ構わない。(20代女性)


    苦手だとわかっていても勇気を出して克服しようとするところ(20代女性)


    正直に自分は苦手だと話してくれること。相手が苦手なら他に一緒に楽しめることを探したいから。(20代女性)


    待っているから乗っておいでと私の気持ちをくんでくれる人(20代女性)


    絶叫マシンが苦手でも構わないけど、一度くらいはトライしてもらいたい(20代女性)


    苦手ということを包み隠さずいってくれて笑い話にしてくれる(20代女性)


    苦手でも、こっちが乗りたがっているのを察知して、がんばって怖がりつつも乗ってくれたとき。(20代女性)


    それでもがんばって一緒に乗ってくれたとき。(20代女性)


    苦手だけど私が乗りたいならと一緒に乗ってくれたとき。(20代女性)


    乗れないけど、他のことで一生懸命してくれればOK(20代女性)


    きっぱり乗れないことを宣言してくれたらいいと思います。(20代女性)


    乗った後に告白されたら、そう思う。(20代女性)


    それでも一緒に乗ってくれようとする。乗れる範囲の絶叫マシンを(20代女性)


    絶叫マシンには乗らなくてもいいから、他に楽しめることを提案してくれたとき。(20代女性)


    絶叫マシンが苦手でも、ほかの乗り物にのり楽しんでいる事。(20代女性)


    平地でもきちんと道路側にたつなどエスコートができればいい。(20代女性)


    あえて乗る前に「絶叫マシンが苦手だから違う乗り物で楽しもう」と意見を言ってくれた方が男らしい(20代女性)


    一緒に乗れないとしても、乗り場で見送ってくれて、待っていてくれたらよいです(20代女性)