関西人の性格の特徴を徹底調査!その恋愛傾向や関東人との違いとは?

  • 関西人と付き合う際の注意点!

    関西人はガサツで大雑把というイメージが一人歩きしていますが、もちろん繊細な部分もあります。その場では笑いながら突っ込んでいても、心の中ではどう思っているのか分からないのが関西人の難しいところです。

    「バカ」は厳禁ワード!


    関西では、「アホ」はよく使われますが、「バカ」という言葉はあまり使われていません。関西人は、使いなれていない言葉でけなされると、本気でバカにされていると感じてしまうのです。「アホやなー」と言われても平気だけど「バカだね」と言われると腹が立つ!という人もいるほどなので、関西人には「バカ」は使わないようにしましょう。

    「関西人=面白い」という考えは捨てましょう


    人はそれぞれ違った性格を持っています。もちろん関西には明るい性格の人が多いのも確かですが、全員がそうというわけではありません。大人しくて人見知りな性格の関西人は大勢います。関西人だからといって全員がお笑い好きで明るい性格なわけではありません。

    関西人だから少しぐらい冗談を言っても平気だろうなんて誤った考えを持たれるのは、関西人にとっては迷惑な話です。関西人が常に面白い事を考えているという思い込みはしないようにしましょう。

    相手の話を遮らない


    関西人はお喋りが大好きな性格です。「この前○○行ってんけどな」「そこ私もこの前行ったよ!それでその時に…」などと関西人の話を遮ると、話を奪われたと思われてしまう場合もありますので、注意が必要です。関西人はオチを大切にする性格なので、途中で自分の話を壊されるといい気分にはなりません。

    自分も話したいと思った時には、相手の話を全て聞いてから話し出すようにしましょう。他人とコミュニケーションを取ることが好きな性格の関西人にとって、会話のキャッチボールを上手にできる異性は好印象ですよ。

    出身地や方言をバカにしない


    地元や方言をバカにするのは、郷土愛が強い関西人に一番してはいけない事です。出身地の悪口を言われると、まるで自分自身のすべてを否定された気分になります。誰でも自分の生まれ育った場所や方言を悪く言われると嫌な気分になりますよね。関西人なら、その場では笑って受け流してくれるかもしれませんが、心の中では傷ついている可能性が高いです。

    たとえ本人が自虐ネタを言ったとしても、一緒になって地元の悪口を言わないようにしないようにしましょう。