酒乱な女性は男ウケが悪い?モテない理由と効果的な酒癖の治し方とは

女性の飲酒量が増えている昨今、飲み会で暴言を吐いたり暴れたりする「酒乱」の女性も珍しくありません。もしかしたらあなた自身も他人ごとではないかも…。この記事では、女性が酒乱になってしまう理由と酔い始めたサイン、対処法や酒乱の直し方を解説します。

  • 酒乱な女性は男ウケ最悪?モテない理由とは

    飲み会で酔ってしまい、粗相をしてしまった経験は多くの人にあるでしょう。しかし、その粗相が度を越えてしまっている場合は、笑い話では済みません。あなたは、周囲の人に嫌な思いをさせ、迷惑をかけてしまうような酔い方をしていませんか?

    酒乱の女性は、自分で気付いていない場合も多々あります。しかし、周りの人はしっかりと酒乱の女性の行動を見ています…。

    こちらの記事では、酒乱とは何か、なぜ男ウケが悪くモテないのかを解説します。

    そもそも「酒乱」とは?


    酒乱とは、お酒を飲むと普段とは別人になってしまう人のことです。酒乱の人は、普段はみんなと同じように友好的なのに、酔うと暴言を吐いたり暴れたり、周囲の人に迷惑をかけます。酔っている時の記憶がなくなっていることも多く、自分では覚えていないので、たとえどれだけ周囲に迷惑をかけても「ごめーん」程度にしか感じていません。

    しかし、周囲の人は迷惑をかけられたことをしっかり覚えています。酒乱があまりにも直らないようなら、信用を失い周りから人がいなくなってしまうかもしれません。

    お酒を飲みすぎなくても酒乱になる?


    酒乱になってしまうのは、飲む量が多すぎるからだとは限りません。例えば、気を張っている会社の飲み会では酔わなくても、気心の知れた友人との飲み会では泥酔してしまうという人もいます。

    そして厄介なのは、酒乱の人がストレスや不満を溜め込んでいる場合です。会社の飲み会でも、溜め込んでいたストレスがお酒の力で爆発するせいで酒乱になってしまうのです。

    女性は体調にも注意


    酒乱になるほど酔ってしまう原因として、気のゆるみやストレスだけではなく、女性の場合はホルモンバランスも関係してきます。生理前や生理中の女性は悪酔いしやすい場合が多いため、自分の体調を把握してしっかり管理することが大切です。