イケメンに緊張してしまう女子必見!緊張する心理としないための対策

イケメンは遠くから見る分には目の保養になるけれど、一対一で話すのは緊張して無理!という女性も多いのでは?そんな女性のために、この記事ではイケメンに緊張してしまう心理や原因、対策についてご紹介しています。ぜひご覧ください!

  • 目の前にイケメンが!嬉しい?緊張する?

    女性ならば、見目麗しいイケメンが嫌いな人はいないと言っても過言ではないでしょう。

    その一方で、イケメンをテレビの画面や遠目から見る分には幸せを感じるけれど、一対一で接するとなると緊張して逃げたくなってしまうという女性も少なくありません。本当はアプローチしたいと思っているのに、緊張のあまり自らイケメンを遠ざけてしまい、自己嫌悪に陥いるという経験のある女性も多いのでは?

    ここではまず、「イケメンを目の前にすると緊張してしまう」という女性の心の内を覗いてみましょう。

    「イケメンは緊張する」という女子は多い


    「イケメンは大好きだけど、会話をするとなると緊張する」という女性は意外と多いもの。よっぽど自分に自信のある女性でない限り、正真正銘のイケメンは近寄りがたく感じるものですし、その美形っぷりに圧倒されて緊張してしまいます。

    「イケメンは目の保養にはいいけれど、実際に付き合うなら親しみの感じられる雰囲気イケメンやフツメンのほうがいい」という女性も少なくないのです。

    緊張しすぎて「イケメン嫌い」になってしまう人も…


    ほどほどイケメンならば好ましく感じられるものの、完全無欠のイケメンが相手だと緊張しすぎて半ばパニックになってしまうので「イケメンは嫌い」という女性もいるほどです。

    このような女性はイケメンそのものが嫌いというわけではなく、イケメンを目の前にして恐慌状態に陥り、平常心を保てないことへのパニックから「イケメンが嫌!」と感じるのでしょう。それは嫌悪感というよりもむしろ、苦手意識や恐怖心だと言えます。
  • イケメンに緊張してしまう理由

    女友達と一緒ならばイケメンの前でも明るく社交的に振る舞えるけれど、一対一の関係になると途端に緊張して口ごもってしまうという女性も多いはず。イケメンの定義は人によってさまざまですが、自分好みのルックスをした男性を目の前にして全く緊張せずにいられる女性は少数派です。

    しかし、なぜイケメンに緊張してしまうのでしょうか?理由がわかれば対策もとれるため、イケメンを前にしても自然に振る舞えるようになるかもしれませんよね。

    そこでここからは、イケメンに緊張する主な理由について解説していきます。

    自分より優れているから緊張してしまう


    「完全無欠のイケメンを目の前にすると、その美しさに圧倒されて心理的なプレッシャーを受けるんです。イケメンというだけで、自分とは違う世界の人のように思えて緊張してしまいます」(29歳/女性/教員)

    相手と自分に共通点がなければないほど、親しみが感じられない上に居心地の悪さを感じて緊張してしまうもの。それが自分よりも容姿が整っている相手ならば、なおさらです。

    イケメンを見ると、憧れを抱くと同時に相手との差がまざまざと感じられ、気が引けてしまうのでしょう。

    良い印象を持ってほしい


    「付き合うなら絶対に顔がいい人じゃないと嫌。だからイケメンと会うと私のことを好きになってほしいと思うんですが、その気持ちが強すぎるせいか緊張してしまい、自然に振る舞えないのが悩み…」(21歳/女性/大学生)

    何をもってイケメンとするかは人それぞれですが、自分にとってイケメンと感じられる好みのタイプの男性には「よく思われたい」「好かれたい」と感じるのが女心というもの。

    そのような気持ちが先走ってしまうと自らプレッシャーをかけることになるため、緊張しやすくなるのでしょう。

    劣等感を抱いてしまう


    「自分のルックスに自信が持てないので、イケメンを目の前にするとコンプレックスを刺激されて、いたたまれない気持ちになるんです。自分が取るに足りない存在だと言われているような気がして…」

    自分に自信がない女性や、過去に容姿についてネガティブなことを言われたことのある女性は、容姿の整ったイケメンに劣等感を刺激され、無意識的に身構えてしまうのでしょう。

    「被害妄想かもしれないけれど、イケメンに馬鹿にされそうで緊張してしまう」という声もちらほら聞かれました。

    好意が伝わってしまいそうで恥ずかしい…


    「イケメンが大好きなので、カッコいい男性を見ると一目ぼれをしてしまうこともしばしば。本当は積極的にアプローチをしたいけれど、好意がバレバレなんじゃないかと恥ずかしく感じてしまい、自分らしく振る舞えません」(24歳/女性/飲食店店員)

    自分好みのイケメンを目の前にすると、女性ならば誰しもときめいて舞い上がってしまうもの。女性にモテモテで恋愛経験豊富であろうイケメンだからこそ、こちらの好意を簡単に見透かしていそうで緊張するという女性も多いようです。