消防士は不倫が多い!?消防士が浮気に走る理由&実体験エピソード

夫の浮気に対する疑惑や不安は、既婚者女性であれば誰もがさいなまれる可能性のある感情です。特に消防士は、女性にモテるうえ、職業に対しての印象がいいため、不倫をしやすい職業だと言われています。今回は、消防士の不倫の実態について詳しくご紹介します。

  • 消防士の男性は不倫しやすい?

    結婚は人生の大きなターニングポイントであり、最高の幸せを感じられる瞬間でもあります。大好きな人と一生を共に過ごすことを約束し、婚姻届けを提出。これからの生活を想像して、夢が広がることでしょう。

    ですが、結婚して終わりではありません。結婚は、第2の人生の始まりなのです。これから心配すべきは、夫婦関係や夫との離婚です。

    夫婦の離婚原因の中で、不倫は常にランキングの上位に位置しています。離婚しやすい職業といえば、経営者や医師、士業というイメージが強いかもしれませんが、そんな中で少しずつランキングを上げている職業が、消防士です。

    この記事では、消防士の不倫や浮気の実態についてご紹介していきます。
  • 消防士は不倫しやすい職業?

    消防士は、公務員ということもあり、真面目で誠実な人というイメージが大きいでしょう。でも実際のところは、チャラい人が多いという噂が絶えません。

    なぜ消防士が不倫しやすい職業なのか、その理由について詳しく解説します。

    休みが多く、休日が不規則


    消防士の勤務体系は、他の職業と比べてとても特殊です。一般的には2部制といって「24時間勤務/非番/休日」のサイクルで交代勤務になります。さらに、シフト制のため勤務日が変更になることも珍しくありません。

    非番の日は、出動要請がない限り家で休むことができますので、実質2連休になることもしばしばあるようです。ただし、意外にも残業が多いようなので、勤務時間で換算すると一般的な企業の人より多いと言えるでしょう。

    とはいえ、3日に1回休日があるため、妻が働きに出ている平日などに休めるということ。その間は自由に行動できるため、不倫をしやすい環境にあると言えます。

    モテる男性が多い


    消防士という職業は、命がけで人命を守る職業です。また、体力を要するため、体育会系の男性が多いでしょう。

    消防士に対しては「正義感が強くて、たくましい男性」というイメージを抱いている女性がほとんどです。実際に、モテる職業ランキングでも常に上位に位置しています。合コンをセッティングする際にも、消防士との合コンは女性の集まりがいいんだとか。

    「頼りがいがあって男らしい、休日も多いから一緒にいられる時間がたくさんある」という、女性が求める理想の彼氏像に、とても近い職業だと言えるでしょう。

    男性ばかりの職場で飲み会が多いや合コンが多い


    どんな職業に就いていても、飲み会や合コンはあるでしょう。ですが、消防士に関しては、その頻度が他に比べて圧倒的に多いのです。

    さらに男性が多い職場のため、女性に飢えている人が多く、独身の同僚からのお誘いも頻繁にあるでしょう。男性だけが集まると、つい女の子を求めてしまうものです。

    社会に出ていれば、合コンやキャバクラでの飲み会や接待は、断れないこともあるでしょう。その頻度が多ければ多いほど、女性に出会う機会も多くなり、不倫の誘惑が増えてしまうのです。

    ストレスが多い


    消防士はストレスが多い職業です。人の生死に関わる仕事をしているため、時には凄惨な現場を目にすることもあるでしょう。また、助けられなかった命に対する後悔の念は、計り知れないほどのストレスです。

    さらに、通報を受けて現場に駆けつけても、誤報である場合も多いようです。

    ただでさえ、不規則な生活で疲れやストレスがたまりやすい状況です。一般的な企業に勤める人たちとは違った種類のストレスのため、他人と共有できないことも多く、ため込んでしまって、それを不倫で解消しようとする人もいます。

    安定した収入


    消防士は公務員のため、収入が安定しています。

    30代から40代で、平均年収600~700万円弱(ボーナス含む)。月収としては40万円ほどあるそうです。手取りはもう少し低くなるので、命をかける職業としては安い印象を受けますが、毎月の給料が安定している点では、手堅い職業だと言えるでしょう。

    そのため、生活に困ることはないですし、使い方によっては余裕も出てきます。不倫にはお金がかかりますよね。不倫相手にもある程度のお金を使えるため、不倫をするのに差し支えないのです。