元カレが連絡無視!?悔しいけれど慌てずに「オトナな対応」を!

  • 元カレに連絡を無視された…その後の対処法は?

    元カレに連絡を無視されたからといって、しつこく連絡するのはおすすめできません。でも無視されるとモヤモヤしてしまいますよね。穏やかでいられなくなるのは当然です。

    それでも、元カレから連絡を無視されているという事実は受け入れなければなりません。そして、そのことをきっかけに自分の気持ちも変化させることができれば、無視されることにも意味があったと思えるようになるでしょう。

    元カレに連絡を無視されたときどう対処すべきか、具体策をいくつか紹介します。

    縁がなかったと割り切る


    もし元カレとこの先も繋がっていられるような関係なら、相手から無視され続けることはないはずです。元カレに交流を拒否されてしまっている時点で、もう「ご縁のない相手」と割り切った方がラクになれるでしょう。

    元カレと別れたのも、この先連絡を取り合う関係を求められていないことも、「縁がなかったから」と考えた方がスッパリ諦めがつくのではないでしょうか。

    逆ギレは絶対NG!


    モヤモヤした気持ちを元カレにぶつけたくなる人もいるかもしれません。ですが、逆ギレは自分にとってもマイナスになってしまうので避けましょう。

    別れる時に気持ちをぶつけるのはいいかもしれませんが、もう元カレとは終わっているのです。一方的に連絡して無視されたことで勝手にキレても、ただの痛い人になってしまうでしょう。モヤモヤした気持ちは、元カレにぶつけるのではなく自分で消化しましょう。

    元カレを忘れられるような生活を心がける


    元カレへの連絡を止められず、返事が来ないことでいちいち凹んでしまうのは、心の中に元カレが住みついている証拠です。元カレへの執着心をなくすことができれば、連絡も自然としなくなるでしょう。

    そのためには、自分自身で元カレのいない生活に慣れることが大切です。元カレのことを考える時間を他に使いましょう。仕事に没頭したり趣味を極めたり、新しい出会いを探したりと、行動することで生活を変えることができます。

    最後の連絡をして終わりにする


    気持ちの区切りをつけるために、これで最後と決めて元カレにメッセージを送るというのも一つの方法です。伝えたかった想いを自分の中に閉じ込めたままだと、いつまでも元カレから卒業できないかもしれません。

    最後に伝えたいことを伝えたら、もう連絡しなくてもいいように元カレの連絡先を削除しましょう。形式的に終わらせることで、気持ちもついてくるはずです。