元カレが連絡無視!?悔しいけれど慌てずに「オトナな対応」を!

  • 元カレへの連絡、無視されにくい方法は?

    元カレが連絡を無視する背景や心理には、様々なケースがあることがわかってきました。完全に嫌われてしまっている場合は成す術がないですが、中には嫌いではないけれど戸惑っている、ルーズな性格ゆえに無視に至っている、という男性もいます。

    元カレと良好な関係を保ちたい場合は、疎遠にならないためにも連絡は取り合えるようにしたいですよね。そこで、元カレに無視されにくい連絡の仕方を押さえておくといいでしょう。

    元カレの生活スタイルに配慮してメールする


    メールやLINEは元カレが返信しやすいタイミングで送るのがポイントです。そのためには、元カレの生活スタイルに配慮することが重要。メッセージに気付いてもすぐに返信できないタイミングでは、返信を忘れてしまう可能性も高くなってしまいます。

    昼休みや仕事上がりの時間を見計らって送るのがベストでしょう。元カレが眠っている時間帯に連絡するのは、配慮のない行為と受け取られますので避けて下さい。

    復縁をにおわせない


    相手から連絡が来ないような状況では、元カレが復縁を望んでいることは考えにくいです。それなのにこちらが復縁をにおわせるようなことをすれば、元カレは間違いなく引いてしまうでしょう。

    元カレの気持ちがわからない段階でいきなり復縁を迫るのはNGです。無視される確率が上がるだけですので、まずは差しさわりのない連絡から始めて様子を見るようにしましょう。

    別れた関係という前提で伝えたいことだけ伝える


    まるでまだ付き合っているかのような連絡の仕方には、多くの男性が戸惑います。連絡を取る場合は別れた関係であることを踏まえ、遠慮がちなスタンスでいくことをおすすめします。

    自分の近況報告など、相手にとってはどうでもいいかもしれない話題を一方的に伝えるような連絡は避けましょう。どうしても伝えたいことがあって連絡してしまったという姿勢なら、相手も嫌な気はしないのではないでしょうか。

    返事を求めない


    別れた相手から連絡が来て返事をしないと悪者になるというのは、冷静に考えれば理不尽なことではないでしょうか。元カレに伝えたいことがあっても、返事を強要するのはNGです。

    元カレへの連絡は、返事が来たらラッキーくらいに思っておきましょう。返事を求めてしまうから、不安になりついついしつこくなってしまうのです。返事が来なくても伝えたいことだけ伝えればいいやと思えたら、たとえ無視をされても、深く傷つき執着することはなくなるのではないでしょうか。