元カレが連絡無視!?悔しいけれど慌てずに「オトナな対応」を!

  • なぜ?元カレが連絡を無視する理由【性格・環境編】

    元カノから連絡が来ても対応しない理由がわからない。元カレに連絡を無視されて苦しいのは、この「理由がわからない」ということが大きいのではないでしょうか。でも、案外自分が思っているのとは違った理由で無視に至ったというケースもあります。

    まずは、元カレがなぜ連絡を無視するのか考えてみましょう。その理由は大きく分けて2パターン考えられます。「元カレの性格や環境によるもの」「元カレの気持ちによるもの」の2つです。

    「元カレの性格や環境」により無視するパターンには、次のようなものがあります。

    仕事が忙しい


    元カノに対して特にどうこう思っているわけではなく、単に仕事や学業などが忙しいせいで、物理的に連絡を取る余裕がないということです。

    忙しくて余裕がないと、付き合っている彼女に対しても連絡がおろそかになってしまう男性は少なくありません。ましてや元カノですから、優先順位はどうしても低くなってしまうのでしょう。

    付き合っていた頃から忙しいと連絡が途切れがちだった元カレの場合は、この理由で無視に至っている可能性が高いです。

    メール既読後、返信を忘れている


    忘れっぽい性格の元カレであれば、連絡をうっかり忘れてしまっただけということも考えられます。LINEで既読がついているのに返信が来ない場合などは、あとで連絡しようと思ってそのまま忘れてしまっているのかもしれません。

    いずれにしても、連絡しなければ!という切迫した状況にはないから忘れてしまっているのであって、やはり優先順位は低くなってしまっていると言えます。

    返信が要らない内容と捉えている


    連絡をする余裕がないわけではないけれど、必要ないと考えられている可能性もあります。元カノに対して気持ちがないというよりは、元カレの性格上の問題です。

    LINEでも、質問系以外のメッセージには返信不要と考える人はいます。元カレもそのタイプなのではないでしょうか。この場合、意図的に無視しているわけでも元カノに対して距離を置きたいと思っているわけでもありません。

    元カノと連絡を取ること自体は何とも思っていないため、案外しばらくしたら元カレのほうから連絡が来ることもあり得ます。

    着信があっても掛け直さない性格


    返信をしないのと同様に、電話の着信に気付いても掛け直さないという人もいます。用があれば相手からまた掛けてくるだろうと考えているからです。

    元カレは、元々連絡を無視しがちな性格だったのではないでしょうか?今回連絡がこない件もその性格からきているものであり、元カノを避けているわけではないのかもしれません。誰に対しても連絡は受け身、自分からは発信しないという人なのです。