「幸せになってほしい」と感じる心理とは?相手別にその本音を解説

誰かに対して「幸せになってほしい」と感じてしまう心理とは、一体何なんでしょうか?本記事では、幸せにしたいと思う人別に、
そう思ったときの深層心理をご紹介します。また、「幸せになってほしい」と「幸せにしたい」の違いや、直接本人の幸せに繋げる方法も伝授していきます。

  • 「幸せになってほしい」ってどんな心理?

    恋愛をしている中で、「あの人には幸せになってほしい」と感じるケースが多くあります。失恋した時や浮気された時、大切な友達が恋愛をした時にそう感じる人が多いでしょう。

    ただし、「幸せになってほしい」という言葉の裏にある心理は、全員同じというわけではありません。相手の幸せを願う人だけでなく、自分の幸せを優先したいと考えている人もいます。

    ここでは、「幸せになってほしい」という言葉に隠された心理を対象別に紹介し、その心理を見極めるための秘策を伝授します。「幸せになってほしい」と言われたけれど、相手がどんな気持ちで言ってきているのか分からないという人や、相手に「幸せになってほしい」と言いながらも、自分でも本音なのかどうか分からないという人は、是非参考にしてみてください。
  • 「幸せになってほしい」と感じる相手は?

    「幸せになってほしい」と感じる相手は、その人その人で変わってきます。文化や風習の根底に仏教の影響が感じられる日本では、死者に対しても今後の幸せを願っています。「幸せ」の概念や定義も個人によって異なりますが、どういった相手に「幸せになってほしい」と感じるのでしょうか。

    ここでは、「幸せになってほしい」と感じる相手にはどのような人が挙げられるのかをご紹介します。

    大好きな人


    「大好きな人」とは、恋愛に限らず、自分が人として好きな相手を指します。大好きな人だからこそ、その人の幸せを自分の幸せかのように喜びます。大好きな人の辛い顔を見たいというは人は少なく、幸せそうな顔を見たいという人が多いでしょう。だからこそ、大好きな人に「幸せになってほしい」と感じるのです。

    例えば、自分の親友が交際することになったら多くの人は幸せを願うはずです。「親友を傷つけたら許さない」と思う人もいるでしょう。このように、恋愛感情がなくとも感じるケースがあるのです。

    元彼や元カノ


    どんな別れ方をしていたとしても、元彼や元カノには以前は恋愛感情を抱いていたはずです。交際期間が長ければ様々な思い出があり、大好きだった人のあらゆる側面を見てきたでしょう。別れる際はお互い辛い思いをしています。辛い思いをさせてしまったため、元カノや元彼に「これからは幸せになってほしい」と感じるのです。

    また、お互い愛し合っていたにもかかわらず別れてしまうケースもあります。例えば、彼氏彼女の死去です。大好きな人がこの世を去ってしまったら誰しも悲しむはずです。これからも幸せにしていくつもりだった人を亡くした人は「自分には出来ないが、向こうでも幸せになってほしい」と感じるでしょう。

    報われない人


    世の中には残念なことに「報われない人」が存在します。誰よりも努力したのに結果が出ない人や、人のためになることをしたのに自分が不幸になる人など、報われない人にもさまざまなケースがあります。幸せになるべき人が、少なくともいまは幸せとは呼べない状況に陥っている際、多くの人は「この人には幸せになってほしい」と感じるでしょう。

    今まで多くの人を救ってきた人が突如病に冒されてしまった場合、救われた人やその周囲の人はどう思うでしょうか。「早く治ってほしい」「なんでこの人が不幸になってしまうの」というように、報われない人の幸せを願うはずです。

    飼っていたペット


    「幸せになってほしい」と感じる相手は必ずしも人とは限りません。今まで日常生活を共にして愛してきたペットが家から離れなければいけなくなった時、最初は誰しもその現実を受け止めることはできないはずです。その現実を何とか受け止められた時、飼い主は「向こうでも幸せになってほしい」とペットの幸せを心の底から願うでしょう。

    ペットが死んでしまった際も、人の場合と同様に、飼い主は死を悲しみます。「天国でも毎日遊んで幸せになってほしい」と感じる人が多いでしょう。