目隠しセックスは刺激的?やり方&盛り上げテクニックを大公開!

  • 目隠しセックスを盛り上げるテクニック!その1

    ここからは、ある程度目隠しセックスを経験したことがあるカップル向けの、上級者テクニックになります。目隠しセックスに慣れてきたら、目隠しセックスをさらに盛り上げるために、アイマスクなどのアイテム以外も併用してみましょう。

    目隠し+耳も塞ぐ


    目隠しで視界を遮り、さらに耳を塞いで音も遮るという、上級者の目隠しプレイです。視覚と聴覚の両方を奪うことで、触覚が研ぎ澄まされ、全身がさらに敏感になります。

    目隠しだけであれば、相手の息づかいや言葉で、相手を感じることができます。ですが、耳まで塞ぐと相手の次の行動が一切分からなくなります。何をされるか分からず、全身がさらに敏感になり、肌に触れただけで感じてしまうという人もいるでしょう。

    相手の耳を塞ぐ際は、耳栓がおすすめです。タオルやネクタイで縛って聴覚を遮断するとなると、かなりきつく縛る必要があるので、相手が痛がる可能性があります。市販の柔らかい耳栓を使うことをオススメします。

    目隠し+手や足を縛って拘束


    こちらは目隠しをして、さらに手や足を縛って身動きを取れなくする方法です。手足を縛る際は、女性も乗り気であることを必ず確認し、手は頭の後ろで縛り、足はM字に開いた状態で固定できるように縛りましょう。女性のあそこが丸見えの状態なので、男性は見ているだけで興奮を覚えることでしょう。

    女性は恥ずかしくて足を閉じたくても、縛られているため閉じることができません。逃れることができない恥辱が女性を襲い、それが次第に快感に変わり、見られているだけで濡れてしまう人もいるでしょう。

    この状態でクンニなどをしたら、想像を絶する快感が女性を襲います。目隠しセックスに慣れてきたカップルは、目隠しプラスアルファを試してみましょう。

    大人のおもちゃを使う


    アイマスクやタオルなどの日常品での目隠しプレイに慣れてきたら、物足りないと感じるカップルもいると思います。そういうときは、思い切っておとなのおもちゃを使用してみましょう。

    最初は、目隠しプラスローターなど、定番のものがおすすめ。慣れてきたらさらにハードなおもちゃを使用しても構いませんが、使用前には相手の承諾を得るようにしましょう。相手の承諾もなしに、勝手にバイブやさるぐつわなどの上級者のおもちゃを使用すると、嫌がられたり信頼関係が壊れてしまう可能性があります。

    二人でしっかりと相談をして、何を使用するか事前に決めるようにしましょう。

    セクシーランジェリーで目隠し


    さらにエッチな女性の姿を見たいという人は、セクシーランジェリーを女性に着用してもらい、目隠しと併用してみましょう。セクシーランジェリーを着用した姿を見るだけでもエロくて興奮しますが、目隠しをするとエロさ倍増です。その姿を見ているだけで、男性はかなり興奮するはずです。

    女性も、エッチな格好をさせられて凝視されるという行為に、興奮を覚える人もいるでしょう。セクシーランジェリーを手にする機会があれば、ぜひとも挑戦してみましょう。
  • 目隠しセックスを盛り上げるテクニック!その2

    目隠しセックスを盛り上げるのに必要なものは、おとなのおもちゃのようなアイテムだけではありません。目隠しをする道具だけで、さらに上級者のプレイを実施することも可能です。

    では、その方法をひとつずつ見ていきましょう。

    言葉攻めをする


    相手は視覚を奪われているため、聴覚が敏感な状態です。目隠しをされた女性の羞恥心を煽るような言葉攻めを取り入れ、さらなる興奮を引き出してみましょう。

    愛撫をしながら「目隠しされてこんなに濡れちゃって、感じてるの?」と、少しいじわるな言葉で攻めてみるのもありです。女性をさらに恥ずかしい気持ちにさせて、感じてもらいましょう。

    ですが、言葉の内容が具体的過ぎたり、あまりにも行き過ぎた言葉攻めは、引かれてしまう可能性があるので注意しましょう。

    男性に目隠しをする


    普段は女性が目隠しをされてばかりなら、たまには男性に目隠しをしてみるのもいいでしょう。案外、相手の男性のM気質が目覚める可能性もあります。自分が目隠しプレイをされて気持ち良いと思えたら、男性にも目隠しプレイを体験させてあげましょう。

    また、普段は目隠しをされてばかりだけれど、実は男性に目隠しをして攻めたいというSの気質があるという女性も、遠慮せず提案してみましょう。

    目隠しをして焦らす


    女性に目隠しをして、あえて何もしないで焦らすという、軽めの放置プレイです。女性は目隠しをされて恥ずかしい状態が続きます。なんで何もしてくれないの?と最初は不安に思われるかもしれません。ですが次第に、「恥ずかしい格好をされて、見られている」という状況が快感に変わり、興奮する人も多いようです。

    あまり放置し過ぎると、相手の女性が不審がってしまう可能性があるので、「触って欲しいの?どこを?」などと言って焦らしながら、言葉攻めと併用すると効果的です。