「悶々とする」の意味とは?男性を悶々とさせる女性の言動を解説!

  • 女性が悶々とする瞬間とは?

    デートなどで悶々とするのは男性だけではありません。女性が悶々とするのはどんなときなのでしょうか。

    ここでは、女性が悶々としてしまう瞬間についてお伝えしていきます。

    デートを重ねているのに誘ってもらえないとき


    「デートを何回もしているんですが、いつも誘うのは私からなんです。なんとなく悶々とします」(20代/女性)

    デートを複数回しているのに、誘うときはいつも女性から。確かになんとなく悶々としてしまうのもわかる気がします。

    彼氏がお家デートばかりしたがる


    「お家デートも嫌いじゃないんですけど、彼氏が出不精なのでいつもスウェットでお家デートなんですよね。悶々としてしまいます」(20代/女性)

    お家デートは確かに楽しいデートですが、いつもお家ばかりというのも何となくつまらない気がしますよね。別の場所でデートしたい!と悶々としてしまうのも無理はないでしょう。

    デートプランは全部女性からの提案


    「デートに行く場所とか食べる場所とか、いつも私の提案ばかり。たまには彼氏にも決めてほしいなって悶々としちゃいます」(20代/女性)

    デートプランを組み立てるのが苦手な男性はたくさんいます。女性にダメ出しされると嫌だという気持ちもあるのかもしれませんが、たまにはデートをリードしてみても良いのではないでしょうか。

    一緒にいてもつまらなそう


    「私の彼氏は誘えば一応出てくるんですけど、何をやっててもつまらなさそう。そろそろ悶々とするのも飽きてきたし、次の彼氏を探そうかな…」(30代/女性)

    デートをするならお互い楽しい方が良いですよね。楽しい時間が過ごせないのなら、いっそ別のパートナーを探すのもありだと思います。

    ファミレスやファーストフード


    「お金がないのはわかるんですけど、いつもファミレスとかファストフードばっかりで…。たまにはおしゃれなカフェとか行きたい!」(20代/女性)

    デートでおしゃれなお店に入るのは、女性の憧れでもあります。たまにはお金を貯めて、おしゃれなお店に連れて行ってあげないと、彼女をさらに悶々させてしまうことでしょう。

    お金や手間をかけないデート


    「私の彼氏はいわゆる鉄オタなんですが、デートで鉄道がらみの場所ばっかり連れていかれるんです。いい加減、私の行きたいところも連れてってよ!って悶々とします」(30代/女性)

    片方の行きたい場所だけにデートに行くというのは、もう片方にとっては確かに悶々としてしまう状況です。どうにか気持ちを伝えてお互いの行きたい場所に行けるようになると良いのですが。