「悶々とする」の意味とは?男性を悶々とさせる女性の言動を解説!

  • 男性が悶々とする女性の言動《デート編》

    男性には「デート中にこんなことを言われると悶々とする」という言葉もあるようです。女性にどんな言動を取られると、男性は悶々としてしまうのでしょうか。

    ここでは、男性がデート中に言われると気になってしまう言動について、ご紹介していきます。

    一緒にいるのにずっとスマホをいじっている


    「せっかくデートしているのに、カフェに入ると向こうはだいたいスマホいじってるんですよね。なんとなく悶々とします」(20代/男性)

    デート相手にスマホばかり見られていると、「本当にデート楽しい?」と不安になってしまうものです。通知が気になっても、スマホチェックはデートが終わってからにしましょう。

    ボディタッチが多いのにできない日


    「デート中やたらベタベタ触ってきたのに、『今日は帰るね』とか言って帰っちゃったんですよね。なんとなく悶々とするし、ムラムラもします」(20代/男性)

    デート中に身体を触られると、なんとなくムラムラしてしまうのもわかります。さらに、セックスを期待してたのに結局できないと、女性が何を考えているのかわからなくて悶々としてしまうのでしょう。

    セックスできない事情があるなら、その事情も伝えるようにすると、男性をモヤモヤさせずに済みます。

    会話が盛り上がらない


    「デートはOKしてくれたんですが、会話が全然弾まないんですよね。楽しくないのかな、って心配になってしまいます」(20代/男性)

    会話が弾むかどうかは、相性や性格、その日の体調などにもよります。会話が弾まないから楽しくないデートだとも限りませんが、会話を楽しみたい男性にとっては悶々としてしまう原因でもあるでしょう。

    緊張してしまって会話ができなかった場合は、デートが終わってからでも「緊張しててうまく話せなかった」と理由を伝えておくと、男性を安心させることができます。

    デート中に楽しそうじゃない


    「話しかけても返事がそっけないし、何か別のことに気を取られている感じがしました。何を考えているのかわからなくて悶々としますよね」(20代/男性)

    デートしているときに相手が他のことを考えている様子だと、不安になるのは当たり前です。気になることは事前に解決しておいた方がデートに集中できます。

    どうしても気になってしまうことがあるなら、デートに行く前に片付けておくようにしましょう。

    急に機嫌が悪くなる


    「何が気に入らないんだか、彼女は急に機嫌が悪くなることがあって、疲れるし悶々とします。機嫌が悪くなる原因を言ってくれたらまだマシなんですが」(20代/男性)

    細かいことに気が付くことができない男性は、女性がサインを出しているつもりでも気が付ないことが多いです。そのため、突然機嫌が悪くなったように見えてしまうのでしょう。

    早く帰りたがる


    「何か予定があるのかわからないけど、早く帰りたがるんですよね。理由を教えてくれないから余計に悶々とします」(20代/男性)

    彼氏に言えない事情もあるのかもしれませんが、デートを切り上げてまでする必要がある用事なら、せめて理由ぐらいは伝えておいても良いのではないでしょうか。