「本命と遊び」の違いとは?シーン別の見分け方を大公開!【保存版】

  • 遊び相手とは違う?男性が本命にとる態度

    では、男性が本命の女性にだけとる態度を10個ご紹介していきます。ここでご紹介する態度を彼にとられるなら、あなたは彼にとって本命の女性である可能性が高いかも!?

    積極的に愛情表現をしてくる


    男性は、本命の女性に対しては「好きだよ」「愛しているよ」といった愛情表現を積極的にしようと思うのが、遊びの女性との大きな違い。なぜなら、心の底から本命の女性のことを愛しているからで、それが言葉として自然と出てきてしまうからです。

    そもそも、男性は女性と比べて自分の気持ちを言葉にして伝えるのが苦手ですし、遊びの女性のように心の底から愛していない女性に対して、積極的に愛情表現をしようとは思えません。

    弱音を吐いてくる


    男性は、人前では強い男でありたい、弱音を吐くのは恥ずかしいと思っている人が多いです。そのため、遊びの女性も含め、心の底から信頼していない相手には弱音を吐くことはありません。しかし、本命の女性に限っては話が別で、本命の女性には、自分の弱いところも含めて全てを知った上で好きになってほしいと考えます。

    そのため、自分の悩みを話してくれたり、「俺は〇〇なところがダメなんだよ」と欠点もさらけ出してくれたりするようなら、あなたのことを本命の女性だと思っている可能性が高いでしょう。

    体調を崩した時は本気で心配してくれる


    あなたが体調を崩した時の男性の態度で、本命か遊びか違いを見分けることができます。本命の女性が風邪をひいてしまったり、精神的に落ち込んでいたりして体調を崩してしまうと、男性は他のことが考えられなくなるほど本気で心配してしまいます。

    やはり、本命の女性であれば、「体調が悪化しないか心配」「体調が良くなって早く元気になってほしい」という気持ちが強くなります。そのため、仕事が終わったらすぐに女性の元に駆けつけて看病してあげる、少しでも時間を見つけて電話をしてくれるなどの行動を取るのです。

    お願い事や頼み事を快く引き受けてくれる


    男性は、本命の女性のためなら少しでも力になってあげたい、かっこいいところを見せたいという心理が働きます。そのため、何か頼み事をしたり、「〇〇に行ってみたい!」などとお願い事をすると、「いいよ!」と笑顔で快く引き受けてくれるのです。

    たとえ、忙しくて余裕がない時やちょっと無理なお願い事であったとしても、できるだけ笑顔で引き受けようとするでしょう。

    些細な会話の内容もきちんと覚えている


    男性は、本命の女性のことは全て知りたいと思いますし、本命の女性と会話したことは一人で過ごしている時でも何度も思い出してしまうもの。そのため、本命の女性との会話の内容はきちんと覚えているのです。

    また、相手が本命でなければ聞き流してしまいそうな、サラっと言った内容をきちんと覚えていることも。そのため、過去に話したちょっとした話をもう一度してみて、それを男性が覚えていてくれたら本命の女性だと考えてくれている可能性が高いでしょう。
  • 遊び相手とは違う?男性が本命にとる態度《続き》

    引き続き、男性が本命の女性にだけとる態度をご紹介していきます。

    女性のちょっとした変化にすぐ気が付く


    本当に好きな相手なら常にその人の姿を目で追いたくなってしまいますよね。男性も本命の女性のことはよく観察しているため、髪型やメイクがちょっと変わっただけでもすぐに気が付いてしまいます。よく、男性は女性が髪を切ったり、メイクを変えても気が付かないと言われていますよね。

    しかし、それは男性がその女性に対して興味がないからであって、本命の女性には当てはまりません。むしろ本命の女性であれば、髪型やメイクの変化に気が付くのはもちろん、ピアスやネイルなどの目に付きにくい部分まで気が付くことも。

    時には厳しいことも言ってくれる


    男性は、心の底から愛している本命の女性だからこそ、女性のためを思って時には厳しいことをズバっと言ってくることもあります。相手に厳しいことを言うと相手を傷つけてしまう恐れもあるので、相手に同調して優しい言葉をかける方が精神的にも楽です。

    しかし、本命の女性には間違った道に進んでほしくないと思うので、「それは違うと思うよ」「ここは直した方がいいと思うよ」と間違ったことはきちんと指摘してくれたり、厳しい口調でアドバイスしてくれることもあるのです。

    ですが、その言葉の裏にはきちんとした愛情があり、口調が厳しくても所々で男性の優しさを感じ取ることができるはず。

    セックス中に自分の性癖を押し付けない


    性癖は人それぞれですが、中には女性には理解できないような変わった性癖を持つ男性もいますよね。男性は、自分の性癖を満たせるようなセックスをしてみたいという願望はあるものの、本命の女性に対しては自分の性癖をセックスの最中に押し付けるようなことはしません。

    なぜなら、自分の変わった性癖を押し付けることによって、本命の女性からドン引きされ、嫌われてしまうのではないかと心配してしまうからです。その代わり、遊びの女性がいる男性は、本命の女性には押し付けられない性癖を、遊びの女性に押し付けて性欲を満たそうとすることがあります。

    結婚や子供に関する話をしてくる


    女性もそうだと思いますが、本命の相手なら将来結婚して幸せな家庭を築いていきたいと思いますよね。男性も同じで、本命の女性との将来を妄想してしまうので、「結婚したら〇〇に住みたい」「結婚したら子供は〇人欲しい」など、結婚や子供に関する話を積極的にしてくることが多いです。

    これは、「あなたと結婚したい」というさりげないアピールでもありますが、結婚や子供に関する話をすることで、本命の女性の結婚観も探っていると考えられます。逆に、遊びの女性とは結婚を前提にお付き合いしているわけではありません。ですので、結婚や子供などの将来に関する自分の考えを遊びの女性に対して話すことはないのです。

    家族や友達、仕事の話をしようとする


    男性は、本命の女性に対して自分のことを全て知ってほしいと思うもの。そのため、家族や友達のこと、仕事のことなどプライベートな話も積極的にしようとします。特に、結婚を視野に入れて真剣にお付き合いしている場合、結婚後に自分の家族とも長いお付き合いをすることになりますよね。

    したがって、結婚前に「彼女は自分の家族と上手くやっていけるかな?」ということで、あえて自分の両親や兄弟と会わせようとすることがあります。逆に、家族や友達のことなどプライベートな話は一切してくれない、「家族に会わせて」とお願いしても嫌がる場合は、あなたのことが本気ではないか、単なる遊び相手だと考えている可能性が高いでしょう。