惹かれ合うのには理由がある?その法則や運命の相手の見つけ方とは?

  • 惹かれ合う相手に共通する特徴《続き》

    惹かれ合う相手に共通する特徴は、まだまだあります。何だか気になるあの人や、一緒にいることが普通だと感じるあの人、さらには今まで感じたことのないような感情を抱いたあの人は、もしかしたら運命の相手かもしれませんよ?

    一目見た瞬間に電流が走ったような感覚になる


    「一目見た瞬間にビビッときた!」「まるで体を電流が走ったような衝撃があった」というのも、惹かれ合う相手と対峙したときに、よくある特徴です。

    会話もしてないし、その人がどんな相手かもわからないけれど、何となく「この人と一生一緒にいる」と感じたり「あっ、運命の人だ」と、漠然と思うこともあります。

    自然と好みが合う


    好みが不思議と合う人も、惹かれ合う相手の特徴だと言えます。特にマイナーな小説、映画、漫画、バンド、ブランドなど、誰も知らないようなものが好き同士だと、必然的に運命を感じてしまう人は多いです。

    また、あらゆる好みが共通していたり、同じような人生を歩んでいるという場合も、自然と惹かれ合うようになります。

    運命を信じたくなる


    「彼を見た瞬間にこれは運命だと直感した」という、漠然とした思いを抱いている人も多いです。何が好き?と、聞かれてしまったら困るけれど、第六感で「この人は運命の相手だ」と感じるようです。

    面白いのは、今まで運命などのスピリチュアル的なことを全く信じなかった人が、惹かれ合う相手と出会うことで信じるようになったという話があること。運命の相手と出会うと、非科学的なことも信じたくなるようですね。

    惹かれ合うのがわかる


    自分が惹かれるのはもちろんのこと、相手も自分に惹かれているのが手に取るようにわかる。なんていう場合も、惹かれ合う男女によくある特徴だと言えます。相手を見た瞬間に、自分が好意を持ったことが相手に伝わったのがわかるし、相手も自分に好意を持ってくれたことがすぐにわかった。なんていう、科学では証明できないような感覚を味わうこともあります。

    そのため、お互いに惹かれ合う相手だと確信した場合は、付き合ってから結婚するまでの間隔が早く、出会ってからわずか数ヶ月で結婚!なんて話もザラにあります。世の中でよく言われる「スピード婚」は、このお互いに惹かれ合うことがわかったからこそ、できる結婚なのでしょうね。
  • 【法則別】様々な観点での「惹かれ合う」とは?《その1》

    一言で「惹かれ合う」とは言っても、その法則はさまざまです。そもそもなぜ、全く違う人間同士が惹かれ合うのでしょうか?そして、惹かれ合うことに理由はあるのでしょうか?法則別で見る、惹かれ合うということについてご紹介します。

    スピリチュアル


    「魂が惹かれ合う」という言葉、よく耳にしませんか?これは、理由はわからないけれど「魂レベルで相手と惹かれ合う」ことで、今まで感じたことのないようなトキメキやドキドキ感を味わうことを言います。

    また、スピリチュアル的に惹かれ合う場合、相手も同じような不思議な感覚を味わっているという特徴があります。まさに文字通り「魂と魂が惹かれ合う関係」ということですね。

    フィジカル


    フィジカルとは「体」という意味。つまり性の相性が良いことを言います。体を重ねただけで、驚くような快楽を得られた場合や、なぜか体を重ねただけで心が落ち着き、今まで味わったことのない満足感を得られた経験はありませんか?

    人間を始めとした動物には、子孫を残すという使命が遺伝子に組み込まれています。子孫を残すための行為の相性がピッタリということは、まさに運命によって惹かれ合う関係性だと言えるでしょう。

    フィーリング


    「フィーリングが合う」という言葉があるように、運命の相手と出会うと、言葉では説明しがたい直感的なつながりを感じます。ロクに話もしていないのに、「あっ、この人と気が合いそう」「理由はわからないけれど好き」などの感情を抱くのも、このフィーリングが関係しています。

    エモーション


    エモーションとは「感情的」という意味です。出会った瞬間にドキドキしたり、一目見ただけで好きだと感じたりすることですね。エモーションによって惹かれ合う場合は、相手を見るだけで幸せな気持ちに浸れたり、惹かれ合うことに戸惑いながらも嬉しくなってしまいます。一目惚れなどもこれに当てはまります。