「恋が辛い」と感じる瞬間とは?【ケース別】対処方法を一挙公開!

  • ケース別!辛い恋の対処法《片思い編》

    ではここから、ケース別に辛い恋の対処法を見ていくことにしましょう。まずは、辛いと感じることの多い「片思い」の対処法からです。

    映画や読書など物語に没頭する


    片思いの恋は、まだ相手の気持ちを自分に向けることができていないため、何度も連絡したり気持ちを伝えることはできません。そのため、相手のことを一方的に考えるだけになってしまい辛い、という人も多いでしょう。

    この場合は、映画や読書などの物語に入り込み、頭の中を切り替えることが良い方法です。物語に没頭している時は、状況を把握するために頭を働かせたり、登場人物に感情移入したりと、思考を切り替えることができます。

    無理やりにでも頭を切り替え、一時的にでも相手のことを忘れる瞬間があれば、気持ちをリフレッシュできるでしょう。

    友達に相談する


    一方通行の片思いは、気持ちを自分の中に溜め込みがちです。そのため、気持ちを「吐き出す」ことで、辛い思いを緩和することができます。

    友達に「こういう状況なの」と報告するのも良いですし、「こういうことが辛い」と弱音を吐いても良いでしょう。自分の中にある「辛い」と感じるものを友達に聞いてもらいます。共感してもらったりアドバイスをもらうだけでも、辛い状態から抜け出せた気持ちになれるでしょう。

    気持ちを伝えてしまう


    いっそのこと、片思い相手に気持ちを伝えるという方法もアリです。相手に気持ちを分かってもらえていなくて辛い、あるいは気持ちを隠し通していることが辛いという状況であれば、告白してしまうことで楽になります。

    その告白が実るか実らないかは別問題です。しかし、告白することでもっと積極的になれたり、逆に恋を諦めたりと、答えが見えてくることで気持ちが楽になることもあるでしょう。

    他の出会いを求めてみる


    今している恋が報われない恋だとしたら、他の出会いを求めてみることも方法です。相手が既婚者であったり、恋人がいるといった状況で辛いなら、別の新たな恋を探してみるのも良いでしょう。

    一途に相手を思うあまり、他の異性との交流や出会いの場を避けてしまう人がいます。しかし今は片思いの状態で、他の誰かに目を向けても浮気でも裏切りでもないのです。諦めなければならない片思いをしている場合は、かえって他の出会いを求めた方が楽になることもあります。

注目の記事(女性)

注目の記事(男性)