「恋が辛い」と感じる瞬間とは?【ケース別】対処方法を一挙公開!

楽しいはずの恋が辛く苦しいものになっても、相手を思い続けますか?それともその恋をやめるでしょうか。もし恋を続けていく場合は、一刻も早く「辛い」から抜け出したくなるでしょう。今回は「この恋が辛い…」と感じたら、どう対処できるかをご紹介していきます。

  • 「この恋が辛い」と思った瞬間《その1》

    恋には様々な形があります。なかなか報われない片思いもあれば、好きな人と付き合ってからの恋や、禁じられた恋などもありますよね。恋をしたら、「辛い…」と感じる瞬間は誰にでもあるでしょう。

    楽しいはずの恋を、どのような時に「辛い…」と思ってしまうのでしょうか。この記事では「恋が辛い」と感じる瞬間と、それぞれの対処法をご紹介していきます。まずは、思いが通じ合えないことで辛いと感じる瞬間を見ていきましょう。

    片思いが報われないとき


    「長年片思いをしている女性がいます。気持ちは伝わってるはずだけど、付き合うまでには至らず…。自分だけが連絡を待ったり一途に思い続けていることに、辛いと感じることがよくあります」(24歳/男性/金融業)

    片思い中、報われないことに辛いと感じる人は多いでしょう。好きな人に一途でいるのに、その思いが相手に受け入れてもらえない時、辛いと感じてしまいますよね。

    気持ちを好きな人にアピールしたり、好きな人からの連絡を待ったりと、努力したり辛抱することが多い片思い。初めのうちは楽しく感じられても、思いが一方通行なことに、辛いと感じる人は多いでしょう。

    別れた人を忘れられないとき


    「別れた彼のことがいまだに好きです。別れてから何度も後悔し、やり直したいと思いましたが、彼にはもう新しい彼女が…。後悔と好きな気持ちがどんどん強くなり苦しいです」(27歳/女性/デザイナー)

    一度は付き合っていたものの事情があって別れ、その後「別れなければ良かった」「やっぱり好き」と後悔し、忘れられないでいるのでしょう。しかし、その思いに気付いた時には、時すでに遅し…。相手に新しい恋人ができてしまうと、気持ちのやり場がなくなり「辛い」と感じてしまうのでしょう。

    ダメだと分かっているのに恋してしまったとき


    「相手が既婚者だと分かっているのに好きになってしまった。今頃家に帰って家族でごはん食べてるんだろうなとか考えると、とても辛いです」(26歳/女性/販売)

    してはいけない恋をしてしまったとき、辛い状況が訪れるたびに「分かってたことだ」と自分に言い聞かせるでしょう。しかし、報われないだけじゃなく、相手にパートナーが既にいるとなると、輪をかけて辛く感じるものですよね。

    また「好きになってしまった自分が悪い」「相手のすべてを受け入れないと」と、自分を責めてしまう人も多いでしょう。

    気持ちを伝えることが怖いとき


    「幼馴染のことをずっと好きです。でもしっかりと告白したことはありません。今までの関係が一瞬にして壊れてしまうんじゃないかと怖くて告白できないんです。気持ちを伝えられずにいる辛さもあるけど、伝えた後のことを考えると怖くて勇気が出ません」(25歳/男性/公務員)

    好きな人と友達関係でいる期間が長く仲が良いという場合、「気持ちを伝えたら、今の関係が崩れてしまうのではないか」という恐怖心が出るでしょう。告白することで、その人が去ってしまったり、気まずくなってしまうことが怖くて、気持ちを伝えられずに辛いと感じる人もいます。