告白に失敗して気まずい…その後の行動パターンと上手な振る舞い方

  • 告白に失敗した後の行動パターンとは?

    告白に失敗した後の避けるべき行動についてご紹介しましたが、振られてしまったら具体的にはどんな事をすればいいの?と疑問に感じる方もいると思います。

    次に、告白に失敗した時にするべき事、行動について解説していきます。再アプローチしたいのか、諦めて次の恋愛に進むのか、人それぞれだとは思いますが、自分にはどの行動が合っているのかを考えて読んでみてください。

    相手の事をきっぱり諦める


    なぜ告白に失敗したのかは、相手の状況によって異なります。もし相手に気持ちがないとわかって、この恋は叶わないと思う場合は、きっぱり諦めることも大切です。もし相手があなたに対して否定的だったり、傷つけるような発言をした時は、諦めた方が良いでしょう。

    世界にはたくさんの人がいます。恋愛をしている時にはその人しかいない!と思いがちですが、諦めてその人を忘れても案外生活は成り立ちますし、辛い選択は自分の成長へと繋がります。

    相手に気持ちがないとわかったら、諦めることも選択肢に入れましょう。

    告白に再チャレンジする


    失敗して振られてしまったけど諦めきれない、まだ相手のことが忘れられないという人は、思い切ってもう一度アプローチしてみましょう。振られたからと言って、次の告白が失敗するとは限りません。一度は断ったけど、熱心で誠実なアプローチをされて、付き合ってみたいと思う人も世の中にはたくさんいます。

    再度気持ちを伝えるには、準備とタイミングが大切です。すぐにアプローチするのではなく、相手の気持ちや状況を察して、より効果的にアプローチできるようリサーチしましょう。

    しばらく距離を置いてみる


    告白後にしつこく連絡したり話しかけようとするよりも、しばらく距離を置くと、相手に好印象を与えることができます。自分の気持ちの整理もできますし、相手にも考える時間が必要な場合が多いので、告白後に距離を置くのはとても大切なことです。

    連絡しなかったら自分のことを忘れてしまうかも、と思う方もいるでしょう。ですが、人は気になっていなかった相手でもいきなり連絡が来なくなったら、どうしたのかな?と気にしてしまう傾向にあります。

    相手に好印象を持ってもらうためにも、告白後の連絡はなるべく控えましょう。

    振られた後は自分磨きに専念する


    振られた理由は外見がタイプではなかったから、とは限りませんが、再アプローチしたい場合には自分磨きが特に効果的です。外見に限らず、内面も成長した自分を相手に見せることで、雰囲気変わったなと意識してもらえるきっかけを作ることができます。

    再アプローチだけではなく、次の恋愛を成功させるためにも自分磨きをして、人として良い女性、男性になれるように頑張りましょう。

    輝いている人の周りには素敵な相手が自然と集まるものです。気分転換のためにも、自分磨きをしてみましょう。