告白に失敗して気まずい…その後の行動パターンと上手な振る舞い方

  • 告白に失敗した後にまずやるべき事

    告白に失敗した後、どうしたらいいのかわからないと感じる方も多くいると思います。相手との関係を悪化させないためにも、告白に失敗した後に避けたい事、やるべき事を把握しておきましょう。

    振られた時には落ち込み、自信をなくしてしまう方も少なくないようです。ですが、振られてもまたセカンドチャンスがある場合もあります。暗く落ち込まず、前向きに考えてみましょう。

    ポジティブに考えるようにする


    告白が失敗したからと言って、相手が自分のことを嫌いとは限りません。恋愛においてタイミングはとても重要なので、ただタイミングが悪かっただけかもしれませんよね。

    失敗した、自分に自信がないと落ち込むよりも、次の恋愛を上手くするにはどうしたらいいのかな?など、できるだけ前向きに考えるように心がけましょう。

    落ち込んで暗く見える人よりも、笑顔を欠かさないポジティブな人の方が魅力的です。ポジティブになることで新しい出会いも増え、次の恋を見つけられるかもしれません。

    失敗で失った自信を取り戻す


    告白が失敗して自信をなくした、と感じる方も多くいると思います。振られてから自信を取り戻すのは簡単ではありませんし、次に告白した時、また振られたらどうしよう…と思ってしまうこともありますよね。

    「恋愛に向いていない」と自分自身を責めるのではなく、「勇気を振り絞って思いを伝えた」「次の恋愛に活かせる経験になった」など、自己肯定をするように心がけると自信が持てるようになります。

    自分にはできない、自信がないとネガティヴになるよりも、次は上手く行くかもしれない、自分に足りないものは何だろう、と考えてみるようにしましょう。

    告白に失敗した後しつこく連絡をしない


    告白に失敗した後の連絡はとても大切ですが、振られた直後に何度も連絡をすると相手が引いてしまうことが多いため、適度に距離を置いてから連絡するのがおすすめです。

    告白後すぐに連絡しても、相手は気持ちの整理ができていないかもしれません。しつこく連絡しても逆効果になるだけの場合が多いので、連絡は控えるようにしましょう。

    かと言って、一切連絡をしないまま過ごすのは不自然ですよね。気まずくならない程度に連絡してみるのも良いでしょう。

    連絡してみて相手が素っ気ない場合は、お互いのために今後は連絡を取らない方がいいと思っているのかもしれませんね。

    なぜ振られたのかを考える


    振られた理由を考えるのは、再度告白したいと思っている時や次の恋愛に進む時に役立ちます。ですが、相手に直接、何で振ったのかを聞くのは控えるようにしましょう。相手は。あなたのことを傷つけたくない、何でと聞かれても答えられない、と思っているかもしれません。

    振られた直後は気持ちの整理がつかず、悲しい日々が続くこともありますが、ある程度日が経った時に何で振られてしまったのかを客観的に考えるのはとても良いことです。

    次の恋愛や告白が上手く行くように、振られた理由を考えみましょう。

    もう一度アプローチしてみる


    振られたけど再度告白したい、と悩んでいる方もいるのではないでしょうか。アプローチしたいけどまた振られたらどうしよう、相手に引かれるかも、と消極的になってしまうこともありますよね。

    再度アプローチしたい時は、しばらく時間を置いてからにしましょう。振られた後すぐにまたアプローチしても、相手に「重い」「しつこい」と感じさせてしまうかもしれません。

    相手がもっと自分のことを知りたいと思っている場合は、付き合える可能性も十分にあります。諦められない時は、勇気を出してもう一度アプローチしてみましょう!