略奪婚で幸せになれる?不倫のリスクと略奪愛を成功させるコツ

不倫の関係が長引いてくると、不倫相手と結ばれたいと考えるようになります。いわゆる「略奪婚」を目指すわけですが、果たして略奪婚で幸せになることはできるのでしょうか?この記事では、略奪婚の体験談や、リスクと注意事項などについて紹介しています。ぜひ参考にしてください。

  • そもそも略奪婚とは?

    「私はいくら真剣に彼のことを好きでも、彼には家庭がある…」そんな不倫をしている女性は、略奪婚を想像したり実現を望んだりするようになります。不倫から始まった関係で結ばれることは、幸せにつながるのでしょうか?そもそも、略奪婚とはどういうことなのでしょうか。

    略奪婚の意味


    「略奪婚」とは、夫または妻のいる人に求婚して成立する結婚を指します。相手が結婚をしている状態から関係が始まっているため、結ばれる前に「相手の離婚」が必要不可欠になることが特徴であり、大きな問題です。

    略奪婚は、色々な人から多くのものを奪います。奥さんから旦那さんを、子どもがいる場合は子どもから父親を…。不倫を経て結ばれたとしても、大手を振って幸せになることはできないという覚悟が必要です。