感じてる顔を見たがる男性心理とは?エロ可愛く見せるコツも紹介!

  • 感じてる顔を可愛く見せる方法《続き》

    気持ちがよくなっていたり、イキそうなのをこらえているときのなんとも言えない表情を、少しの工夫で可愛らしく見せることができるなんて素敵ですよね。

    感じている最中でもできそうな「可愛く見せる方法」はありましたか。エッチをしているときにとっさに思い出そうとしても、できないことがあるかもしれません。

    そんなときは、一人の時間に彼とのエッチを想像しながら、鏡の前などで可愛く見せる方法を試してみてはいかがでしょうか。予習をしておくと体が覚えていてくれるので、本番ではすんなりできるようになっているのではないでしょうか。

    少し恥ずかしそうに微笑む


    少し恥ずかしそうにはにかんだ笑顔は、どんなシチュエーションの時に見ても男性にとっては魅力的に感じるものです。それを、エッチの最中に用いたらどうでしょう。

    気持ちよくなっていることやイキそうなのを我慢している仕草を見せつつ、少し恥ずかしそうに微笑まれたら、彼はきっとたまらないはず。可愛すぎて心の中でもだえているかもしれませんよ。

    顔をそらす


    こちらは、エッチをしているときに正面を向いているのが恥ずかしいと感じる女性や、顔の正面よりも横顔の方が好きという女性の方にオススメの方法です。

    男性は女性の顔をそらしている姿に、「感じているところを見られたくないんだな」「恥ずかしいんだな」と思い、自分とのセックスに満足してくれていると感じます。なかには、この姿を見て「かわいいな」と愛しさを感じる男性もいるでしょう。

    また、横顔から繋がる鎖骨までのラインが美しく見えるため、「エロくていいな…」と男性をそそらせることもできる方法です。

    あごを上げすぎない


    セックス中、気持ちが良すぎて思わず顔を上にあげたくなる気持ちも分かるのですが、あごを上げすぎるのは控えたほうが良いでしょう。あごを上げすぎると鼻の穴が大きい印象を与えるだけでなく、中まで見えてしまうという大失態を犯してしまう可能性があります。

    また、横柄な印象になることもあるため、「実は気持ちよくないのでは?」「エッチそのものに不満があるのかも」と彼を不安にさせてしまうかもしれません。

    反対に、程よいあごの位置だと、あご、首、鎖骨を結ぶラインが美しくセクシーに映ります。あごを上げすぎないように気を付けることで、可愛らしさの中に妖艶さを兼ね備えた雰囲気になりますので試してみてはいかがでしょうか。

    軽く口を開ける


    口を軽く開けることで、可愛らしさを残しつつ感じていることをアピールできます。ただし、口の開けすぎには要注意です。

    気持ちが良くなってくるとついつい口が大きく開いてしまいがちですが、セックスの体位によっては、大きく開けた口から中が丸見えになるという赤っ恥状態になることも。

    口は、女性の秘部を連想させるといいます。ですから、大半の男性は、軽く開いた口から見える舌や熱気を帯びた唇を見ると、エロくてたまらないと興奮します。

    そして、その少し開いた口に指を入れたり、熱気を帯びた唇に吸い寄せられるようにキスがしたくなったりするのです。

    さりげなく髪型やメイクに気を付ける


    日常でも髪型やメイクに気を配るように、エッチ中でもさりげなく髪型やメイクに気を付けることで、いつもの可愛らしさを維持することができます。

    とはいえ、エッチしているのに、普段と同じようにきっちりと整った髪型やメイクでは違和感があります。反対に、エッチに集中しすぎて髪の乱れに気付かず放置しておくと、ホラー映画に出てくるような髪型になってしまうことも。

    髪型やメイクに気をとられて、エッチに集中できなくなるようでは本末転倒ですが、ときどき前髪を下ろし直したり、薄化粧にしてメイクがにじんだりしないようにすると、可愛らしさをキープすることができます。