感じてる顔を見たがる男性心理とは?エロ可愛く見せるコツも紹介!

  • 女性が本当に感じている時の顔って?

    本当に感じているとき、女性がどのような顔をしているかご存じですか?男性の方が、女性の顔を見ながらエッチをしているので、あの顔の時かな?この表情の時かな?と思い浮かぶかもしれませんね。

    そこで、ここでは女性が本当に感じている時の顔を紹介します。このあとで述べる「感じてる顔を可愛く見せる方法」への足がかりになると思います。また、本当に気持ちが良くなっている時、言葉で「感じてる」と伝えてくれる女性は少ないので、男性にとっては、女性が本当に感じているかどうかを判断するときの参考になるでしょう。

    顔が赤くなる


    人は、恥ずかしいと感じたり興奮したりしている時に顔が赤くなりますよね。それと同じように、エッチをして気持ちよいと感じていると、顔が赤くなります。

    これは、興奮することで自律神経の交感神経が優位になり、アドレナリンが分泌されることによるためです。また、エッチをすることで体温が上昇するため顔や体が火照り赤くなるのです。

    目を開けていられなくなる


    男性と違い、女性は目で見るよりも触れたり聞いたりすることでより感覚が鋭くなります。そのため、エッチが気持ちよくて感じてくると、意識を集中させようと目を閉じて、彼が触れている部分や音に意識をフォーカスさせるようになります。

    したがって、女性が目を閉じるのは、本当に感じている時に見られる行動のひとつであり、感じれば感じるほど目を開けていられなくなるというわけなのです。

    目が潤んでくる


    興奮したり好きな人や興味のある物を見たりすることで目が潤みます。これは、興奮することで分泌されるホルモンの影響で、瞳孔が開き涙が出てくるからだといわれています。

    また、女性は気持ちよさをより感じるために、目を閉じることが多くあります。目をギュッとつむることで、顔の筋肉が収縮し涙腺が刺激され涙が出てくるため、目が潤んだ状態になるのです。

    眉間にしわが寄る


    イク寸前のような状況の時は、体に力が入ったり緩んだりする状態です。力が入れば、自然と眉にも力が入るため眉間にしわが寄るようになります。力が緩めば、眉も緩みますので眉間のしわも解消されます。

    このように快楽が訪れては引いてを繰り返しているときは、眉間のしわも一定のペースで寄ったり戻ったりするのです。