キスの相性でわかる!彼氏・彼女の相性は抜群?それとも悪い?

セックスの相性が良い悪いという話はよく耳にしますが、キスの相性が良いか悪いかという感想はあまり聞きませんよね。実は、キスの相性が良いか悪いかで、彼氏彼女の相性が合うかどうかを見分ける方法があります。今回は、キスの相性の見分け方や、上手なキスの仕方をお教えします。

  • キスで彼との相性がわかるのは本当?

    気になる彼との相性が良いかどうかを判断する方法はさまざまあります。話が合うかどうかや、趣味や嗜好が合うか、性格が合うか、エッチの相性が合うかどうかなども気になるでしょう。

    実は、キスでも彼との相性が良いかどうかを判断することができるのです。

    もっとも相性がわかりやすいのがキス


    性格や趣味が合うかどうかは、お互いを深く知っていかなければ、なかなか分かりません。最初は「この人と合う」と感じていても、長く付き合っていくうちに「あれ?何か違うな?」と感じることは多いですよね。

    性格や価値観に比べて、キスは1~2回ほどのわずかな回数で、相性を判断することができるのです。

    例えば、買い物をするときに、見ただけで購入を決める人は少ないでしょう。実際に手にとって、感覚や感触を確認してから、買うかどうかを決めると思います。それと一緒で、キスは実際に触れて確認をするという作業になります。

    キスの相性は、頭で考えるよりも先に、感覚で良いか悪いかを判断できるのです。

    相手の唾液で健康かどうかもわかる?


    人がキスをしたいと感じるのはなぜなのでしょうか?セックスをするのは子孫を残すためであることは、知っているでしょう。その点キスはしなくても、子孫は残せますよね?

    実は、人がキスを求めるのには理由があります。自分と相手との唾液を交換して、免疫を持っているか、健康であるかを判断するためであるという説が有力だと言われています。同じ種類の免疫を持つ人より、違う種類の免疫を持った人の方が生き残りの確率が上がるからです。

    キスも自分の遺伝子を残すための、人間の本能なのかもしれません。

    恋人同士がキスをする理由


    キスの目的が情報交換であるという考え方だと、すでにキスをしているカップルは、唾液交換の試験にクリアしていると言えるでしょう。にもかかわらず、恋人同士はその後も何度もキスをします。

    恋人同士がキスをする理由は、相手と触れ合いたい、愛情を確認したいという気持ちの表れです。さらに、自分の愛情を示したいという意味も含まれているでしょう。

    恋人同士がキスをするのは、会話をしたり手を繋いだりするのと一緒で、コミュニケーションの一環なのです。

    キスがもたらす心理的効果


    キスをすると、エンドルフィンという脳内物質が分泌されます。このエンドルフィンは、神経伝達物質でモルヒネと同様の効果をもたらすと言われています。痛みを和らげる効果があるのです。

    さらに、エンドルフィン系の物質は、幸福感をもたらしてくれます。好きな人とキスをすると幸せを感じますよね。それは、このエンドルフィンが作用しているからです。キスだけに限らず、人と人が触れ合うことには、ストレスを軽減し、不安を取り除いてくれる効果があります。